こんな時も使える!?キャンプで使いたいレジャーシート6選

ギアの中には焚火台やテント、ナイフやタープなど、主要なギアがあります。
そんなキャンプの中では地味な存在のレジャーシート。

ただ、レジャーシートも立派なギアなのです。
ないと困るシチュエーションがたくさんあり、実際キャンプでは必須のアイテム。

ハイキングや山登り、公園でのピクニックなどバラエティに富んだ使用用途こそ
レジャーシートならではの利点です。


レジャーシートとは


出典:楽天
一般的にはピクニックなどで使用されるイメージが多く、薄手の軽量なシートで
地面に直接物を置いたり座ったりしなくていいように敷くものだったりします。

キャンプ場でもただ物を置いたり、地面に座るために使ったりすることもありますが、
また違った使用方法や意外な活用方法などが存在します。

ただのシートと思っては損してしまうかもしれません。

今日は色んな個性を持ったレジャーシートについてご紹介します。

レジャーシートの選び方


出典:楽天
キャンプだけでなく色んなシーンでアウトドアには欠かせない存在のレジャーシートにも、
様々なコンセプトを持った物が存在します。

その中でも主に、選択する基準となる項目が
価格・機能性・デザイン
これのどれかを重視して購入されるかたがほとんどではないでしょうか。

今回は3つの特徴で分けてご紹介したいと思います。

価格で選ぶ

さまざまなシートの種類があるなかで、低価格なレジャーシートも増えてきています。
必要なシーンに的確にあうもので、必要最低限であればいいと考えられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
消耗品ととらえて購入するのも一つの選び方です。

機能性で選ぶ

現在のキャンプブームの中であらゆるアイディアを駆使したレジャーシートが数多く販売されています。
もしものとき、またはこんな時にこんな風に使える!といった、
意外性を持っているシートもあります。
色んな場面で活躍できるレジャーシートを持っておくのもいいでしょう。

デザイン性で選ぶ

機能性だけでなく、サイトを彩ることを目的としたレジャーシートもあります。
見た目とはとても大事なもので、自分のサイトがおしゃれにまとまると、とても満足感がありますよね。
地面に引くだけで自分らしい個性を出せるのであれば、そんな選び方も秀逸です。

使ってみてほしいレジャーシート6選!

価格で選ぶ



FIELDOOR(フィールドア) レジャーシート

サイズ:145cm×178cmサイズ 145cm×240cmサイズ
素材:綿50% / ポリエステル50% [中材] ウレタン [裏地] ポリエチレン

シート内部には薄いスポンジと裏面にはポリエチレンが使用されており、保温性と地面からの冷気を抑えることができ、バッグのようにコンパクトに持ち運びができます。

特徴:保温性・冷気のカットができる・コンパクト収納

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)レジャーシート

サイズ:100×180cmサイズ 200×180cmサイズ
素材:ポリエステル90%、綿10%

デザイン性もさることながら、コスパがいい製品です。
防水性はないですが、安価でサイトに彩りを持たせてくれます。

特徴:コスパ・デザイン

機能性で選ぶ

kachula(カチュラ)

サイズ:177 cm x 118cmサイズ
素材:リップストップナイロン、フランネル

価格は少々高めですが一枚持っておいて損ではないシートです。
ブランケット・ポンチョ・レジャーシートと多様に渡り使用できるすぐれもの。
防水・防汚・防風の機能があるため、色んなシーンで活躍してくれます。
また、コンパクトにまとまるので収納も簡単です。

特徴:防水・防汚・防風・コンパクト

Terra Hiker レジャーシート

サイズ:150 cm x 220 cmサイズ  180 cm x 220 cmサイズ  240 cm x 220 cmサイズ
素材:210Dオックスフォードクロス生地

タープとして使用できる生地で防水・耐久性に優れています。
クッション性はないですが、突然の雨や日差しをよける手段としても活躍してくれることでしょう。
6つのはとめがあるため、ペグで固定することも可能です。
シートはよく風に飛ばされやすいので固定できるのも魅力の一つですね。

特徴:防水・耐久性

デザイン性で選ぶ

コールマン(Coleman)レジャーシート キャンプマップ柄

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,724 (2020/09/28 14:20:34時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:約200×145cmサイズ
素材:表地/裏地 ポリエステル

キャンプマップ柄の図案がとても映える製品。
デザイン性も高いですが、信頼のColemanなので耐久性も優れています。
材質がポリエステルのため水や汚れにも強いので長く愛用することができます。
こちらもコーナーループがあるので風対策での固定も可能ですね。

特徴:Colemanならではのキャンプ柄・耐水/耐汚性あり

オレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper)カモ柄

サイズ:140×100cmサイズ
素材:裏面 防水生地 表面 オックスフォード生地

軍幕やミリタリーテイストのアウトドアスタイルにピッタリでとてもかっこいいですね。
機能性もしっかりしていて、グランドシートでも使用でき、はとめもあるので用途も多種にわたりますし、生地は裏面が防水加工されているので冷気などからも守ってくれます。

特徴:裏面防水・ミリタリー柄・グランドシート


まとめ

さまざまな使用用途が想定されたレジャーシートが簡単に手に入るようになっています。
他のギアもそうですが、シートはキャンプで快適に過ごすうえでとても重要な役割をになっていることがおわかりいただけたでしょうか。
キャンプに行く際は是非、ご紹介したギアたちを連れて快適なキャンプサイトを設営してみてください。

関連記事一覧