×
グレゴリー 財布

普段使いもできる!グレゴリーのおすすめ財布3選【人気の理由とは?】

アイキャッチ画像参照:Amazon

バックパックやリュックで人気のあるアウトドアメーカーのグレゴリーは、小物も高性能なものばかりです。
なかでも財布は特におすすめで、普段使いからアウトドアまで幅広く使えます。

今回はそんなグレゴリーでもワレットに注目し、魅力とおすすめ商品を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

グレゴリー(GREGORY)ってどんなブランド?

グレゴリー 財布
参照:Amazon

グレゴリーは、アウトドア用の高品質なリュックサックやバッグ、ワレットのような小物まで製造するアメリカのブランドです。
ハイキングやアウトドアアクティビティに適した製品で、テクノロジーとデザインに重点を置いています。
異なる用途に対応した製品ラインナップがあり、アウトドア愛好者に広く支持され人気です。

グレゴリーの財布の魅力はこれ!

グレゴリー 財布
参照:Amazon

①機能性

コンパクトな見た目ですが、想像以上の収納力を備えた機能的なワレットです。
コインケース、紙幣入れ、カード用スリーブと、十分な収納スペースがありながら軽量です。
かさばることがなくスマートにポケットにしまうことができるので持ち運びに便利で、気持ちよくおでかけできます。

②カジュアルなデザイン

カラーリングが豊富でおしゃれなので、アウトドアだけでなくタウンユースにも使えるほど、カジュアルなデザインが特徴です。
カラフルなものもあるので、コーディネートのワンポイントとしてもおすすめですよ。山をモチーフにしたタグが特に有名です。

③耐久性

頑丈で耐久性に優れた素材を使用しているので、長く使いたい人におすすめです。
アウトドアブランドなので、少し手荒く扱ってもまったく問題ありません。アウトドア好きな人へのプレゼントにも最適ですよ。

グレゴリーのおすすめ財布3選

クラシックワレット

サイズ:横12.5×縦9.5×マチ2.2cm
重量:72g
素材:420Dパッククロスナイロンスペクトラ

軽量で丈夫な素材を使用しているので、山やキャンプ等のアウトドアに適した財布です。
外側に小銭入れがある、三つ折りタイプになり、札入れの部分は二箇所に分かれていますので、レシートなどの仕分けもできます。
コンパクトサイズなので、ポケットに入れてもスマートです。

トライフォールドワレット

created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥4,365 (2024/02/25 13:49:09時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:9.5H×13W×2Dcm
重量:75g
素材:-

収納力抜群で、普段使いから旅行にも使えるワレットです。
コインと紙幣をわけて収納できるようになっており、カード用のスリーブも多く備えています。
サブ用のワレットとして、キャンプやアウトドアアクティビティのときに必要最低限の物を入れて使用するのもおすすめです。

スナップワレット

created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥3,762 (2024/02/25 13:49:10時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:11.5H×13.5W×2Dcm
重量:80g
素材:-

シンプルな構造で使い勝手抜群のワレットです。
コンパクトですが、収納力は抜群でコインポケットに、カード用のスリット、紙幣用のポケットがあります。
アタッチメント用のDリングを備えているなど、機能性にも優れている、タウンユースからアウトドアまで使用できる財布です。

まとめ

グレゴリー 財布
参照:Amazon

アウトドア愛好家から人気のあるグレゴリーのワレットを紹介しました。
高い機能性とおしゃれなデザインに、カラフルなカラーリングと、アウトドアだけなくタウンユースでも活躍してくれるアイテムです。

今回紹介したことを参考にしていただき、ぜひお気に入りのワレットを手に入れくださいね。

アウトドアにぴったりの財布をお探しの方はこちらの記事をチェックしてみてください!
アウトドア用にぴったり!ザ・ノースフェイスのおすすめ財布5選
チャムス(CHUMS)の財布10選ご紹介!日常からアウトドアまで!
アウトドア財布おすすめ20選【コンパクト・大容量・おしゃれ】