×
白いスローピロー

雄大な自然と温泉に恵まれた地。鹿児島県・霧島のグランピング施設のおすすめ4選

遥か空の上から神々が眺め下ろした、「霧の海に浮かぶ島」である鹿児島県霧島市。2010年には日本ジオパークにも加盟した豊かな環境は、神話の世界をも想起させます。

その自然や温泉、食文化など、霧島の魅力は数えれば切りがありません。ここでは、霧島の周辺観光施設、さらには霧島のおすすめグランピング施設をご紹介します。

霧島の魅力とは

Wisteria-in-waki-park
鹿児島県霧島市は、日本で最初の国立公園に指定された霧島連山の雄大な自然や、温泉に恵まれた地域です。
天孫降臨の神話がルーツの神秘的なパワースポットや、幕末の歴史に関係が多く、訪れる人を魅了します。

霧島市では、自然の恵みに満ち溢れた食文化も楽しむことも可能です。

  • 伝統製法で熟成した福山黒酢
  • 豊かな香りとコクが特徴の霧島茶
  • 火山活動によるシラス大地で栽培したサツマイモを使用した焼酎

霧島市は鹿児島空港からも近く、アクセスも便利なのでおすすめです。

霧島の周辺観光施設

霧島でおすすめの観光スポットは、以下のとおりです。

  • 霧島温泉
  • 霧島神宮
  • 霧島アートの森

ここからは、それぞれのスポットについて解説していきます。

霧島温泉

霧島温泉
写真協力:公益社団法人鹿児島県観光連盟

霧島温泉観光案内所
【住所】鹿児島県霧島市牧園町高千穂3878-114
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌水曜日が定休日)、年末年始
【電話番号】0995-78-2115
【公式サイト】霧島温泉観光案内所

霧島温泉は、美肌効果や健康効果が高いため、女性からの人気が高いです。
食事も魅力の一つで、黒豚や黒酢、鹿児島ラーメンなど、様々な食文化が楽しめます。

霧島温泉には、4つの温泉郷があり、それぞれに歴史や魅力があります。

  • 霧島温泉郷
  • 霧島神宮温泉郷
  • 妙見・安楽温泉郷
  • 日当山温泉郷

霧島温泉郷では、硫黄泉や微炭酸泉など様々な泉質の温泉が楽しめます。

霧島神宮温泉郷は、全国的にも珍しい泥湯があるさくらさくら温泉がおすすめです。

妙見・安楽温泉郷には、昔ながらの湯治場や、坂本龍馬が新婚旅行で滞在した塩浸温泉などがあります。

日当山温泉郷には、鹿児島県内最古の温泉や西郷隆盛がお気に入りだった温泉もあります。

霧島神宮

霧島神宮の本殿

【住所】鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
【参拝時間】8:00~17:00
【定休日】なし
【電話番号】0995-57-0001
【公式サイト】霧島神宮

霧島神宮は、 建国の神・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)をはじめとする七柱の神様を祀り、多くのご利益があるといわれています。

現在の社殿は、正徳5年(1715年)に島津吉貴公によって復興されたもので、本殿と幣殿、拝殿は、令和4年2月9日に国宝に指定され、登廊下と勅使殿は重要文化財です。

霧島神宮の見どころは、以下のとおりです。

  • 社殿の豪華な彫刻や装飾
  • 樹齢約800年の御神木杉
  • さざれ石
  • 七不思議のパワースポット
  • 桜や紅葉など季節の風景

社殿は細部に施された装飾が豪華さを演出し、西の日光東照宮ともいわれています。

御神木は、言い伝えによると、南九州の杉の木の先祖だということです。

さざれ石は、小さな石が永い年月をかけて大きな巌(いわお)になったもので、日本国歌にも出てきます。

七不思議のパワースポットのうち、境内に御手洗川と風穴、亀石の3つがありますが、残りの4か所の蒔かずの種、文字岩、両度川、夜中の神楽は若干遠いです。

周辺には桜や紅葉のスポット、火山活動による美しい景観のある神水峡といった、自然豊かな絶景を楽しめる場所もあります。

霧島アートの森

霧島アートの森
写真提供:公益社団法人鹿児島県観光連盟

【住所】鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220
【参拝時間】8:00~17:00
【定休日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日が定休日)、年末年始
【電話番号】0995-74-5945
【公式サイト】霧島神宮

霧島アートの森には、国内外の有名なアーティストたちが霧島の自然や文化にインスピレーションを受けて作った作品が展示されています。

屋外展示にも力を入れているのが特徴で、広大な敷地には、23もの野外作品が常設展示されています。

主なコレクションと作者は、以下のとおりです。

  • 絶滅危惧種:2319-2322:オノ・ヨーコ
  • ハイヒール:草間彌生
  • シャングリラの花:草間彌生
  • あなたこそアート:チェ・ジョンファ
  • 男と女:ジョナサン・ボロフスキー

作品は、石や鉄、プラスチックなど様々な素材で作られ、約2㎞の散策路を歩きながら、触ったり座ったりして楽しむことができます。

桜島もアートとして園内から眺めることが可能で、芸術と自然が調和した素晴らしいスポットです。

霧島のおすすめグランピング施設4選

霧島は温泉が多いことで知られ、温泉付きのグランピング施設があります。
ここからは、霧島のおすすめグランピング施設を4か所ご紹介します。

鹿児島県のグランピング施設については、こちらの記事も参考にしてください!
【2024年版】鹿児島のおすすめグランピング施設9選!家族やカップルで休日を堪能

こしかの温泉グランピング

こしかの湯グランピング
参照:こしかの温泉グランピング公式サイト

【住所】鹿児島県霧島市隼人町松永2625日当山温泉郷
【電話番号】0995-43-4046
【アーリーチェックイン】16:00
【チェックイン】17:00
【チェックアウト】10:00
【レイトチェックアウト】11:00
【公式サイト】こしかの温泉のグランピング

こしかの温泉グランピングは新感覚の宿泊施設で、以下のような特徴があります。

  • 全室に源泉かけ流し温泉が付き
  • 大型のドームテントやコンテナハウスが利用可能
  • 冷暖房や床暖房など快適な設備
  • 一部の部屋にはテントサウナや水風呂がある
  • テント内にはトイレや浴室、食事スペースがある
  • 地元の食材を使ったグランピングBBQができ、食材の持ち込みも可能
  • ペットと宿泊できる部屋もあり、犬用のアメニティも充実
  • ホテル並みのアメニティ(タオル、歯ブラシ、化粧水、乳液など)

日本で初めてプライベート空間と全室源泉かけ流しの露天風呂を付けた、グランピング施設「こしかの温泉」。長く美肌の湯として親しまれた温泉を、誰にも邪魔されずに楽しむことができます。

ドーム型のテントは、脱衣室も含めて冷暖房を完備しています。真夏でも、寒い冬でもどちらでも心配要りません。それでいて、焚き火や星空観察を楽しめる特別な場所もあるのです。

夕食は、鹿児島産の食材をふんだんに用いたバーベキュー! さらに、温泉の脇にはテントサウナも用意されています。

料金を見る

霧島温泉 旅の湯

霧島温泉旅の湯
参照:霧島温泉 旅の湯公式サイト

【住所】鹿児島県霧島市牧園町三体堂1824-41
【電話番号】0995-55-1313
【チェックイン】12:00~21:00
【チェックアウト】~11:00
【公式サイト】霧島温泉 旅の湯

霧島温泉 旅の湯は、霧島連山の標高700m付近に広大な敷地を持つ温泉施設で、以下のような特徴があります。

  • 温泉浴場には内湯、露天風呂、蒸し風呂がある
  • 源泉かけ流しの硫黄泉を楽しめる
  • 露天風呂からは桜島が見えることもある
  • 宿泊施設は、ログハウス、プチハウス、湯治長屋、展望の館、茅葺ハウス、オートキャンプがある
  • 食事は、食事処で会席料理や炭火焼肉を食べられる

山に囲まれた静かな環境で、ゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめの温泉施設です。

料金を見る

貸別荘・グランピング ひめしゃら

ひめしゃら
参照:ひめしゃら公式ホームページ

【所在地】〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2594—59
【アクセス】霧島神宮入口から車で8分
【営業期間】通年
【予約方法】インターネット、電話
【電話番号】090-2097-4476(受付時間11:30〜18:00)

ご主人の味わいのある笑顔が印象的な、貸別荘「ひめしゃら」。高千穂峰の樹々に囲まれた、森の豊かさを感じられる施設です。人数に合わせて、二つの棟が選べます。

一つ目が、6名まで利用可能な本館「高千穂」です。くつろげるリビングに、広いキッチン・スペース。薪をくべるストーブもあって、冬でも暖かく過ごせます。

もう一つが、より開放感の溢れる素朴な印象の「新燃」。こちらは4名までの利用が可能です。森の中のようなウッド・デッキで屋外を楽しめながら、室内にはきれいな浴室も付いています。

いずれも、素泊まりとバーベキューの食材付きプランの2つが選べます。

料金を見る

界 霧島

界霧島
参照;界 霧島|星野リゾート【公式】

【所在地】〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口字霧島山2583-21
【アクセス】霧島神宮駅より車で15分
【営業期間】通年
【予約方法】インターネット、電話
【電話番号】予約センター050-3134-8092(受付時間9:30~18:00)

グランピングと一口にいっても、過ごし方は様々です。雄大な自然を楽しみたいけれど、おいしいお料理を食べたいし、優雅に温泉にも入りたい。そんな方におすすめなのが、星野リゾート「界 霧島」です。

高千穂峰の中ほどに建てられてあり、全室から桜島を見渡すことができます。湯浴み小屋は何と、客室からスロープカーで向かいます! すすきの野原の真ん中で楽しむ露天風呂は、開放感たっぷりです。

客室棟の3階には、霧島高原まで見渡せるビューテラスもありますよ。

まとめ

白いドレスを着た女性

霧島は温泉の多く、グランピング施設にも源泉かけ流しの温泉が付いていることが多いです。
冷暖房やトイレ、浴室、食事スペースなどが完備されているだけでなく、テントサウナやコテージ、ペットと一緒に泊まれる施設といった個性的な設備もあります。

温泉と自然、快適さや美食を楽しめるだけでなく、満点の星空や焚き火など、非日常的なアウトドア体験ができる魅力的な旅行先です。