×
キャンプ 山めし

【キャンプで食べたいおすすめ飯】山めしおすすめ簡単レシピ10選

必要最低限の荷物で行く登山では、様々な工夫をしながら食事をします。メスティンやクッカーなどがとても役にたちます。少ない調理道具でも美味しい「山めし」を作ることが出来ますよ。

今回はキャンプでも作ることが出来る、おすすめ山めしをご紹介していきます!

山めしのおすすめレシピ10選

簡単にできるレシピから、ちょっとおしゃれなレシピまでたくさんあります。その中からおすすめのレシピをピックアップしていきます!

ほたてネギ塩バターの炊き込みご飯

【材料】
無洗米:1合
水:240ml
ほたてネギ塩焼き:1袋
コンソメ顆粒:小さじ2
☆バター:10g
☆乾燥パセリ:お好みで

【作り方】
①クッカーやメスティンに米と水を入れて30~1時間吸水させる
②ほたてネギ塩焼きとコンソメを入れて強火で加熱
③沸騰したら弱火にして20分炊飯
④その後10分程蒸らす
⑤最後にバターを混ぜ込み、パセリを散らしたら完成!

冷やし茶漬け

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keiichi Sakai(@k1.sakaiakas.1k)がシェアした投稿

【材料】
冷や飯:1人分
お茶漬けの素:1袋
具材:お好みで
水:適量

【作り方】
①トッピングしたい具材は、あらかじめカットなどしておくと便利!
②お皿に冷や飯・お茶漬けの素・水を入れる
③お好みでトッピングをして完成!

メスティンで簡単ナポリタン

 

この投稿をInstagramで見る

 

kakip2222(@kakip2222)がシェアした投稿

【材料】
パスタ:1人前
玉ねぎ・ピーマン・ウインナーなど:適量
ケチャップ:大さじ2
砂糖:小さじ1
コンソメ:小さじ1

【作り方】
①メスティンに水を入れ(取っ手の少し下あたり)折ったパスタを入れる
②パスタの上にカットした具材を乗せる
③様子を見ながらパスタを茹でる
④茹であがったらケチャップ・砂糖・コンソメを入れる
⑤煮詰めるように加熱して完成!

棒ラーメン

【材料】
棒ラーメン:1人前
ラーメンの具:1袋
ネギなど:お好みで

【作り方】
①メスティンでお湯を沸かし棒ラーメンを茹でる
②茹で終わったらラーメンの具を入れて完成!

挟むだけ!サンドイッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

クスメシ(@kusumeshi)がシェアした投稿

【材料】
食パンやバンズ:食べる分
具材:お好みで

【作り方】
※サンドイッチ用パンや、切込み入りのバンズがおすすめ!
※パンに挟むだけなので簡単です!

コンポタフレンチトースト

 

この投稿をInstagramで見る

 

mogami satoshi(@gamimogami)がシェアした投稿

【材料】
フランスパンなどのお好きなパン:食べるだけ
コンポタージュの素:使う分
水やお湯:コンポタージュの素の分量
バター:適量

【作り方】
①お湯や水で作ったコンポタージュにパンを漬けておく(前日から)
②バターをひいたメスティンやクッカーで焼く
③焼き目が付いたら完成!

アウトドアの定番!アヒージョ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ns_pastime_lifeがシェアした投稿

【材料】
オリーブオイル:適量
アヒージョの素:1袋
☆野菜類・きのこ・ベーコン・チーズなど好きな具材

【作り方】
①材料を全部入れて火にかけ煮る
(※チーズは最後の方で入れて下さい!)
②具材に火が通ったら完成!

レトルトで簡単ご飯

 

この投稿をInstagramで見る

 

tetch(@_tetch_)がシェアした投稿

【材料】
無洗米:1合
水:220ml
お好きなレトルト食品:1人前

【作り方】
①米を水に30~1時間漬けておく
②①を火にかけ沸騰したら弱火で20分
③火を止めて10分間蒸らす
④ご飯を蒸らしている間にレトルト食品を湯煎する
⑤炊き立てのご飯に乗せて完成!

メスティンで蒸し餃子

 

この投稿をInstagramで見る

 

takahiro(@takatakaplanet)がシェアした投稿

【材料】
冷凍餃子:食べる分
水:少々
ポン酢:適量

【作り方】
①メスティンに底網をしく(クッキングシートでも◎)
②冷凍餃子を並べて水を適量入れる
③蓋をして蒸す
④ポン酢をかけて完成!
⑤ネギやカイワレ大根との相性も抜群ですよ!

あんかけ焼きそば

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rie(@rietty1211)がシェアした投稿

【材料】
麺:1人前
ごま油:適量
中華丼の素:1袋

【作り方】
①麺をごま油と絡めながらほぐしていく
②中華丼のものを入れて温める
③よく混ざったら少し放置
(※ちょっと混ぜるのをやめるとおこげが付くのでおすすめ!)
④良い感じにおこげが付いたら完成!
※かた焼きそばでも美味しいです。

山めしに必要な道具

では、山めしを作る際にこれだけは必要!というアイテムをご紹介します。様々なものに代用ができるアイテムもあるのでチェックしてくださいね!

ストーブ(バーナー)

サイズ:幅7.6×奥行10×高さ8.6cm
重量:81g
素材:ステンレス

アウトドアでの苦楽を共にするという意味が込められた、ラテン語で「友達・朋友の意味」を持つ「アミカス」です。横風の影響を減らす構造になっているので、強風でも調理可能!4本の五徳を使うことで、鍋などをしっかり固定してくれます。

クッカー

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥7,863 (2024/06/15 20:47:27時点 Amazon調べ-詳細)

収納サイズ:直径155×100mm
重量:485g
素材:アルミ・ステンレス

持っていると便利!それがクッカーです。鍋にも皿にもなる万能アイテムですよ。浅型クッカーは、煮込み料理も出来るサイズ!開口部が広いので洗いやすくなっていますよ。炊飯もしやすいアルミ素材◎

ナイフ

サイズ:全長→24.5cm/刃体→14cm/厚さ→5mm
重量:277.4g
素材:高炭素鋼

切れ味以外にも、使いやすいデザインになっています。刃から柄まで一体型の形は、とても握りやすくおすすめです。また、付属の革シースはベルトループがあるので、ベルトに通して持ち歩くことができます!

まとめ

キャンプも登山も同じ「外で食事」です。自然を感じながら外で食べるご飯は、とても最高ですよね。ちょっと手間をかけたり、色々なアイテムを使って調理するのも楽しいですが、最低限のアイテムでもたくさんの料理を作ることが出来ますよ。

次のキャンプでは、ぜひ山めしを作ってみてください!

関連記事