×
人工芝 ベランダ

ベランダをおしゃれにしよう!おすすめの人工芝7選【大事な選び方とは】

アイキャッチ参照:Amazon

芝生の広がる庭に、誰しも一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?ですが綺麗な見た目とは裏腹に、天然芝は手入れがとても大変・・・。

そんな方には人工芝がおすすめです!最近では、お子様やペットをベランダで遊ばせたり、暮らしに緑を取り入れようと、ベランダに人工芝を敷く方も増えてきました。簡単に敷くことができて、手入れも簡単な人工芝がとても人気ですよ。

ベランダに人工芝を敷くメリット

ベランダ人工芝!が、とてもお洒落で人気を集めています。簡単にベランダをお洒落にすることができる人工芝を試してみてくださいね!

見た目が美しい

人工芝なら枯れる心配もなく、伸びきって見た目が悪くなることもありません。1年中美しいまま楽しむことができますよ。殺風景だったベランダが、気軽に緑で綺麗なベランダに変わります。

クッション性があり怪我をしにくい

 

この投稿をInstagramで見る

 

カイ(@shiogao_kai)がシェアした投稿


小さなお子様やペットがいる家庭では、外に行く程ではないけどちょっと遊ばせたい時ってあるかと思います。ですが、一般的なベランダは固いコンクリートが多いですよね。コンクリートは、転んだりすると痛くて怪我をする可能性もあります。

その点、人工芝はふかふかしているのが特徴!転んでも痛くなく、思わず寝転んでしまいます。

本物の芝生より手入れが簡単

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ⓡcona(@ri_a_s.578)がシェアした投稿


天然の芝生は芝刈りしたり、雑草取りしたりと何かとやることがたくさん・・・。

反対に人工芝は汚れたら水洗いして、たまに芝をおこすためにブラシでとかしたりするだけで大丈夫です!手入れが簡単なことから、人工芝はとてもおすすめできます。

ベランダに人工芝を敷くデメリット

見た目が美しく気軽に敷ける人工芝ですが、もちろんデメリットもあります。人工芝を敷きたい場所や排水穴があるかの確認をしてから、人工芝を楽しむようにしてくださいね。

掃除が大変

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyohei(@kyopei1104.t)がシェアした投稿


天然芝と違って、人工芝は地面と芝に隙間があります。夏場や雨の後は蒸れやすくなるので注意が必要です。排水用の穴がない人工芝は、カビや臭いの原因になってしまうので、定期的に掃除をする必要があります。

水捌けに注意

注意していただきたいのが排水性が良いかどうかです。

排水性が悪い人工芝を敷いてしまうと、カビの原因になったりゴミがたまったり、虫が発生してしまいます。しっかり水を排水する場所があるのかどうか確認してから買うようにしましょう!土の地面と違い、コンクリートの上に敷く人工芝は排水性が良いかがとても重要になってきます。

裏側が不織布になっているものは、軽量で乾きが早いのでおすすめです!

人工芝の選び方

人工芝にも様々な種類があります。人工芝の選び方についてご紹介します!

ロールタイプかジョイントタイプか

 

この投稿をInstagramで見る

 

PandaTurfs(@pandaturfs)がシェアした投稿

人工芝にはふたつの種類があります。どちらもメリット・デメリットがあるのでお好みのタイプを選んでください!

【ロールタイプ】

  • つなぎ目が目立たず完成が綺麗
  • ジョイントタイプよりも安い
  • サイズを確認して購入するとピッタリ敷くことができる
  • 排水穴がジョイントタイプよりも少ない
  • 裏がフラットなので室内にも◎

【ジョイントタイプ】

  • 繋ぎ合わせていくだけなので誰でも簡単に敷くことができる
  • 排水性が良い
  • メンテナンスも簡単
  • ロールタイプよりも高め

水捌けの良いものを選ぶ

人工芝を敷きたい場所が傾斜になっているのなら、あまり心配はいりません。

ですが、フラットな場所に人工芝を敷きたい場合は、排水性に注意です!水が流れず溜まってしまったり、なかなか水が引かないとカビや臭い、虫が寄ってくる原因になってしまいます。傾斜のない場所に人工芝を敷く場合は、排水穴が多いものやジョイントタイプがおすすめですよ。

見た目で選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

shonan turf+(@shonanturfplus)がシェアした投稿


メーカーによって見た目も違いがあります。

夏の芝のような綺麗な緑のものや、ちょっと茶色い芝が混ざっているもの、ストレート芝とちぢれ芝がミックスされたものなど・・・。見た目の好みで選んでみるのも良いかもしれませんね。

触り心地で選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ogttmyk(@ogttmyk)がシェアした投稿


見た目と同じで触り心地も様々。

芝丈が長く高密度な人工芝は、天然芝と同じようなふわふわな質感が楽しめます。高級ホテルや結婚式場でも使用されている高品質の人工芝まであるので、できたら店舗で実際に触ってみるのがおすすめ!

ベランダにおすすめの人工芝7選

ベランダにおすすめの人工芝をご紹介していきます!どれも簡単に敷くことができるのでチェックしてくださいね。

HUGOO 人工芝 リアル ロール

サイズ:W100cm×D1000cm
重量:約22㎏
芝丈:38㎜
素材:ポリエチレン樹脂・ポリプロピレン樹脂

天然芝を踏んでいるような心地よい踏み心地を再現した人工芝です。天然か人工か見分けがつかないほどのクオリティーですよ!太陽の光の当たり具合で色味も変わり、とてもリアルになっています。

Petgrow リアル 人工芝 ロール

サイズ:1×4m
重量:約4㎏
芝丈:20㎜
素材:グラスシルク

排水穴付きなので雨が降っても水がたまることなく安心です!色褪せや、劣化がしにくく、芝が抜けにくいので長期間綺麗なままの状態が続きます。グラスシルクを使っているので健康にも優しくなっていますよ。

タンスのゲン 人工芝 高密度 極細 超リアル

サイズ:1×10m
重量:約21㎏
芝丈:35㎜
素材:ポリエチレン・ポリプロピレン

極細&高密度タイプの人工芝です。耐久性に優れていて、美しい天然芝のような見た目と感触ですよ!高密度にすることによって、スカスカにならず、ふわふわの踏み心地になっています。

アイリスオーヤマ 人工芝 防草 国産

サイズ:2×10m
重量:約27.6㎏
芝丈:30㎜
素材:PE・PP・SBR・PET

防草シート不要で雑草対策にもおすすめ!排水穴が小さくなっているので雑草が隙間から生えにくくなっています。様々な質感の人工芝をミックスさせているので、違和感なく本物に近い見た目を再現していますよ。

タンスのゲン 人工芝 ロール

サイズ:1×10m
重量:約20㎏
芝丈:30㎜
素材:ポリエチレン・ポリプロピレン

固定用のUピンが付属しているので届いてすぐに作業ができます。ピンは目立たない緑色◎少し長めの芝丈なのでふかふかの踏み心地です。継ぎ目が目立たないロールタイプの人工芝!

日本製 人工芝 若草ユニット E-V

created by Rinker
山崎産業(Yamazaki Sangyo)
¥7,620 (2021/10/15 18:04:56時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:30×30cm
重量:約180g
芝丈:ー
素材:高耐久性ポリエチレン

ジョイント式の人工芝です!ベランダ以外にも屋上や庭などを簡単にリフォームすることができますよ。クッション性がとても高くて丈夫なのが特徴!太陽の光にも強いので長持ちしますよ。一敷き詰めるだけでなく、通路にしたりアクセントとしても◎

プロテック リアル 人工芝 ジョイント タイル

created by Rinker
プロテック
¥3,980 (2021/10/15 18:04:57時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:30×30cm
重量:約330g
芝丈:27㎜
素材:ー

ストレート芝(ライトグリーン)・ストレート芝(ダークグリーン)・ちぢれ芝(グリーン)・ちぢれ芝(ベージュ)がミックスされているので、本物のような質感を感じることができます。排水穴がしっかりとあり、立柱式ベースタイプなので水がたまる心配もありません。

まとめ

目にも優しい緑のカーペットが気軽に出来る人工芝。夏は暑く、冬は冷たいコンクリートなどのベランダにとてもおすすめです。優しい踏み心地で見た目も美しく、お子様やペットが怪我をする心配もありません。

天然芝に挑戦できない方や、ベランダをお洒落にしたい方、人工芝が気になっている方など・・・。一度人工芝を試してみてくださいね。