×
ハイキング靴下おすすめ8選

ハイキング用靴下のおすすめ8選!靴下までこだわって快適なハイキングに!

ハイキングなどの軽めのアウトドアから本格的な登山まで使えるのがハイキング用の靴下になります。
普段使う靴下に比べて、厚手で機能面も良いため長時間歩いていても疲れにくいなどの特徴があります。
今回は、ハイキングのおすすめ靴下について詳しく解説していきます。

ハイキング用靴下の役割とは

ハイキング用靴下の役割
参照:Unsplash

ハイキング用靴下は、ありとあらゆる場面で役割を発揮します。
高機能の靴下なら摩擦効果や汗の吸収など快適な状態を維持できます。
次の項目で役割を詳しく解説していきます。

快適なハイキングを実現するための必須アイテム

快適なハイキング必須アイテム
参照:Unsplash

ハイキング用靴下は、適切なクッション性とサポートが足の疲労を軽減し、歩くときの快適さを向上させつつ通気性が高い素材で作られています。
そのため足の汗を効果的に吸収し蒸発させるため、足の快適さを保ちながら足の臭いや水ぶくれのリスクを減らしてくれるアイテムです。

靴と足の間に起こる摩擦を軽減

摩擦軽減
参照:Unsplash

ハイキング靴下は、足を包み込むようなフィット感を提供し足と靴の接触面を均等に分散させます。
滑りにくい素材や特殊なデザインが使用することで足の動きと靴の動きを調和してフリクションやこすれによる摩擦を最小限に抑えます。
その結果、靴擦れや水ぶくれのリスクを低減します。

汗をしっかり吸収して足を快適に保つ

快適を保つ
参照:Unsplash

ハイキングの靴下は、汗をしっかり吸収することで足を快適に保ちます。
吸湿性の高い素材で作られているため、汗を効果的に吸い上げて足をドライに保ち湿気を蓄積することなく快適な状態を維持できます。
また、吸湿した靴下は蒸発により冷却効果が生まれ、足の熱を逃がすことができ足の快適さと通気性が向上しハイキング中の不快感を軽減するためおすすめです。

防臭効果で気になるニオイを抑える

ニオイを抑える
参照:Unsplash

ハイキングの靴下は、防臭効果がついており長時間歩いて足が蒸れても臭いがつきずらいです。
銀イオン加工された靴下ならにおいの原因菌が繁盛するのを抑制する働きがあるためおすすめになります。

ハイキング用靴下の選び方

ハイキング 靴下
参照:Unsplash

この項目では、ハイキング用靴下の選び方について解説していきます。
素材の厚さ、サイズ感、天候の3つを重視して選ぶようにしてください。

素材や厚さに注目して選ぶ

素材
参照:Unsplash

素材や厚みなども重要な要素の一つです。
素材はバランスの取れたウール混紡がおすすめになります。
保温性と耐久性などを兼ね備えた高性能の素材のためハイキングなどに適した素材です。

サイズやフィット感の重要性

サイズ
参照:Unsplash

サイズ感やフィット感は重視するのが大切です。
大きめのサイズだと長時間歩くうちにズレが生じてしまい靴の中で偏りができてしまいます。
偏りがあることで疲れやすさや怪我につながったりするため注意が必要です。

シーズンや天候に合わせた選択

シーズン 天候
参照:Unsplash

季節や天候に合わせてハイキングの靴下を選ぶ必要があります。
夏場は、汗をかきやすいため通気性や速乾性の高い薄手の靴下がおすすめです。
冬の寒い時期は、厚手の靴下で保温性の高いものを選びどの季節でも快適に歩けるようにしてください。

おすすめのハイキング用靴下8選

ノースフェイス Trekking Midweight Crew NN82320

ブランド:ノースフェイス
サイズ:XS〜S

ノースフェイスのTrekking Midweight Crew は、プロテクター機能で長時間の歩行をサポートしてくれる靴下です。
ポリジン加工を施しているので、ニオイの元となる繊維上のバクテリア増殖を抑えてくれておすすめになります。

DANISH ENDURANCE メリノウール登山用靴下3足セット

カラー:3色
サイズ:22〜30cm

DANISH ENDURANCEのメリノウール登山用靴下3足セットは、自然に熱を発して、冷やしてくれるメリノウールを使用した靴下になります。
抗菌消臭効果もあり、長時間歩いても蒸れからくるニオイを軽減してくれておすすめです。

VAXPOT アウトドアソックス VA-8254

カラー:全5色
サイズ:23〜27cm

VAXPOTのアウトドアソックスは、汗を吸収して素早く発散できる特殊構造のソックスです。
土踏まずをサポートして疲労を和らげてくれるアーチサポートもありハイキングなどの長時間歩くのに適したアイテムでおすすめになります。

サロモン SPEEDCROSS ANKLE LC1972900

ブランド:サロモン
サイズ:S〜L

サロモンのSPEEDCROSS ANKLEは、パフォーマンスとフィット感を追求したソックスになります。
伸縮性とつま先から、かかとまでしっかりと包み込んでくれるソックスなのでハイキングやトレイルランなどをするときに怪我ノース心配を軽減できておすすめです。

ハリソン スコッチウール マウンテンソックス

created by Rinker
HALISON(ハリソン)
¥1,980 (2024/07/22 06:54:44時点 Amazon調べ-詳細)

ブランド:ハリソン
素材:スコッチウール

ハリソンのスコッチウールマウンテンソックスは、ボリューム感のある厚手のソックスになります。
保温性も高いため寒い時期のハイキングなどにおすすめです。

キャラバン RLドラロン・マダラックス 0132003

ブランド:キャラバン
サイズ:S〜L

キャラバンのRLドラロン・マダラックス は、吸汗速乾性に優れたドラロン素材を使用したソックスになります。
パイル編みの二重構造によりフィット感を実現してくれるため長時間のハイキングでも疲れにくくておすすめです。

ダーンタフ ハイカー1/4ソック ミッドウェイト クッション 19441959

カラー:3色
サイズ:S〜L

ダーンタフのハイカー1/4ソック ミッドウェイト クッションは、パフォーマンストレイルフィットにより、しめつけ・滑り・水ぶくれなどができにくいのが特徴です。
通気性の高い素材も使っているため長時間歩いても足の中が蒸れにくいのでおすすめになります。

finetrack メリノスピンソックスEXPレギュラー FSU0501

created by Rinker
finetrack(ファイントラック)
¥3,410 (2024/07/22 06:54:46時点 Amazon調べ-詳細)

カラー:2色
サイズ:XS〜M

finetrackのメリノスピンソックスEXPレギュラーは、厚手ながら蒸れも少ない冬の時期におすすめの靴下です。
保温性の高いメリノウールに加えてポリエステルの吸汗速乾性を追加しているため快適にハイキングなどを楽しむことができます。

まとめ

まとめ
参照:Unsplash

以上が、ハイキングにおすすめ靴下8選の紹介でした。
今回紹介したいアイテムはどれも使い勝手がよく高性能のアイテムばかりですので、ぜひこの機会に購入して楽しいハイキングをしてください。

 
Campify magazineと同じ運営元のFLY株式会社が運営する、設営・撤収不要の手ぶらキャンプCampify(キャンピファイ)