×

キャンプでのパンづくりおすすめレシピ10選【意外と簡単な作り方とは?】

キャンプなどのアウトドアで手作り料理が食べれると楽しさは倍増、パンを焼いてできたてを食べることができたら…
そういった方も多いのではないでしょうか。

実はキャンプでのパンを作ることは意外と簡単で、工夫次第で手軽に作ることができます。
今回は手軽にできるパンの作り方を紹介します!

【自作】キャンプでパンを作る方法

キャンプでパン作りで使う道具としてはこちらが作りやすく簡単です。
・ダッチオーブンで作る
・スキレットで作る
・フライパンで作る
・飯盒で作る

ダッチオーブンで作る

ダッチオーブンで作る

まずは本格的なパンを作りたい人におススメダッチオーブンでのパン作りです。
ダッチオーブンは密閉できるので、発酵もしっかり行えます。また、鋳鉄製なので火の通りがいいですが、ダッチオーブンは蓋の部分にも炭を置けます。
両方から加熱することができるため均一に熱が伝わり、出来上がりも格別!途中で蓋を空けたりせず、しっかり時間を計って調理を行うことできれいに焼きあがります。

スキレットで作る

スキレットで作る

アヒージョなどを作る際にちょうどいいスキレットですが、実はパンを焼くことにも使えます。
ダッチオーブンほどではないものの熱の伝わりがよく、またコンパクトサイズなのでまずは手軽に始めようと思っている方にはちょうどいいかもしれません。
スキレット自体がコンパクトなので荷物も少なく済むでしょう。

フライパンで作る

フライパンで作る

スキレットよりも大きめのパンが焼きたい…といった方にはフライパンがおすすめです。
必要に応じて蓋も利用することでよりクオリテの高いパンができるでしょう。
日ごろから使い慣れている分、あまり難しくないでしょう。

はんごうで作る

飯盒で作る

キャンプの際にお米を炊くことで有名なはんごうですが、じつはパンも焼けるのです。
他のものに比べてふっくらな仕上がりになりやすいのが飯盒ですが、中身を確認することができないので上級者向けです。
そろそろ次のステップは…といった方はぜひ挑戦してみてください。

事前準備

事前準備として、何よりも大事なのは火の確保です。
パンを焼くには熱源が必要ですが、焚き火よりも炭火の方が火が安定して焼き上げが簡単です。
さらに、もし用意ができるのであればガスバーナーなどの一定の火力が確保できるものを用意することが望ましいです。

また、はんごうを使用する際にはやけどの危険があるので、耐熱の手袋などがあると尚よいでしょう。

キャンプで作りたい!パンを使ったおすすめレシピ10選

それでは最後に、おすすめのレシピを紹介していきます!

ランチパックを使ったホットサンド

ランチパック

【材料】
お好きなランチパック

【作り方】
①フライパンに油をひく
②ランチパックをフライパンの上にのせる
③状態を確認しながら両面に焼き色ができたら完成

まずは超入門編のランチパックを使ったホットサンドです。
特別に材料を用意する必要もないため、手軽に焼き立てパンを楽しみたい方におすすめです。

ホットドッグ

ホットドック

【材料】
ホットドック用のパン:適量
アルミホイル:適量
ソーセージ:適量
ケチャップ:適量
マスタードなど:適量

【作り方】
①パンにソーセージなどを挟む
②アルミホイルで包む
③火の中に2分ほど投入
④ケチャップ、マスタードをかけて完成

こちらも超入門編のホットドックの作り方です。
さらにひと工夫で、火の中に入れずに乾いた牛乳パックの中に入れて牛乳パックを燃やしても簡単にできます。
牛乳パックの場合は非常によく燃えるので、初心者でも簡単です。

チャパティー

チャパティー

【材料】4人分
薄力粉:1カップ
塩:小さじ ⅕
水:50〜60cc
オリーブ油(またはサラダ油):小さじ1/2

【作り方】
①薄力粉と塩に、水を2、3回に分けて加えて手でこねる
②まとまったら丸めてビニール袋に入れ、寝かせる(発酵作業になるので家でしておくことをお勧めします)
③4等分にして丸め、直径15cm位にのばす
④油をうすく引いたフライパンに投入し、弱火でじわじわと焼く。
⑤軽く焦げ目がついてきたら完成

少ない材料で作れ、非常に手軽なインドの薄焼きパン「チャパティー」。
手軽なフライパンはもちろん、ダッチオーブンの蓋に置いても焼くことができます!薄力粉と塩は、家であらかじめ量ってポリ袋に入れておくとさらに楽に作れます。

パンケーキ

パンケーキ

【材料】2人分
●ホットケーキミックス:100g
●卵:1個
●牛乳:70ml
マーガリン:小さじ2
メープルシロップ:適量
果物:お好みの量

【作り方】
①●をボールに入れ混ぜ合わせます。フライパン、または好きレットにマーガリン小さじ1を入れて火にかけ、マーガリンがなじんだら1度火から下ろし、●を半分流し入れ弱火で焼く
②生地の表面に穴があいてきたら、ひっくり返してて2分〜3分位弱火で焼く
③生地に火が通ったら完成
④お好みでチョコやメープルシロップ、そしてお好みの果物を乗せると際においしくなります

こちらは家でも簡単にできるので作った方も多いと思いますが、キャンプなどのアウトドアでお手軽に作れることで好評です。
フライパンはもちろん、コンパクトなスキレットでも作れるので初心者向きです。

フレンチトースト

フレンチトースト

【材料】
卵:2個
牛乳:120cc
砂糖:20g
バニラエッセンス:あれば少々
厚切り食パン:一枚
バター:少々
果物:好みのものを

【作り方】
①食パンを2cmくらいのサイコロ型に切る
②卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせたものに、両面食パンをひたす
③フライパン、またはスキレットを火にかけ温めたらバターを入れ溶かす
④ひたしたパンを入れ、弱火で6分ほど焼く
⑤ひっくり返してさらに6分ほど焼く
⑥両面にちょうどよく焼き目がついたら好きな果物を乗せて完成

こちらも簡単にできるので家で作った方も多いでしょうが、アウトドアでも同じく簡単に作ることができます。
ちょっと豪華に果物を乗せると高級感も出てより満足できるでしょう。

フランスパンサンド

フランスパンサンド

【材料】
フランスパン:適量
チーズ:適量
ハム:適量

【作り方】
①フランスパンを薄くスライス
②スライスしたフランスパンにチーズやハムを挟む
③フライパンで両面を軽く焼く
④程よく焼き目がついたら完成

こちらも超入門編です。普通のホットサンドとは違って、フランスパンではサクサク感と一緒に入れたチーズのトロトロ感を楽しめます。
外で食べるフランスパンはいつもとは違っておいしく感じるでしょう。

蒸しパン

【材料】
ホットケーキミックス:100g
卵:1個
牛乳:70m
サラダ油:大さじ1杯

【作り方】
①ホットケーキミックスの粉に、表示通りに卵と牛乳を混ぜる
②①にサラダ油を加え、生地をアルミカップなどに8分目まで流しこみむ
③ダッチオーブンに底があがるように網を敷き、網にかからないように水を入れ、蒸気がでるまで待つ
④②を入れて、ふきんをかぶせ、蓋をして中火で8分~12分位蒸す
⑤竹串をさして何もついてこなければ完成

ダッチオーブン、または深めのフライパンでも手軽に作ることができる蒸しパンは中級編といったところでしょうか。
そのままでも十分おいしいですが、お好みでバナナなどを入れるとさらにおいしくなります。

ロールパン

ロールパン

【材料】
強力粉:300g
ドライイースト:大さじ1
牛乳:100cc
水:100cc
バター:30g
砂糖:大さじ1・1/2
塩:小さじ1
サラダ油:適量
強力粉:適量

【作り方】
①強力粉、インスタント・ドライイースト、砂糖、塩、バターに、40度程度に温めた牛乳1と水を加えて混る
②生地の表面がなめらかになるまで15分~20分こねる
③生地の表面にサラダ油を伸ばし、ボウルに入れ、ラップをかけて2倍位の大きさになるまで発酵させる
④生地を押してみて穴が戻らなかったら発酵完了(ここまではお家で準備しておくといいでしょう)
⑤生地を取り出し、8等分にして生地をひとつずつ丸め、ダッチオーブンの内側に打ち粉をしてから生地を並べる
⑥蓋をしてさらに15分発酵させる
⑦炭の上にダッチオーブンを置き、上下から20~30分、表面に焼き色がつくまで焼いたら完成

こちらはちょっと難しい作り方になりますが、うまくできればもうお店の出来立てパンとそん色ないほどおいしいパンが出来上がります。
お好みでくるみをいれたり、焼き立てにジャムを塗って食べるとそれはもう格別です。

パウンドケーキ

パウンドケーキ

【材料】
卵:2個
薄力粉:100g(1カップ)
ベーキングパウダー:小さじ1
粉チーズ:大さじ2
塩:小さじ1/2
牛乳:1/4カップ
オリーブ油:3/4カップ

【作り方】
①ボウルに卵を入れてほぐし牛乳、オリーブオイル、薄力粉とベーキングパウダーをふるっていれ、粉チーズ、塩を加える
②よく混ざったら、型に入れる(入れるときにオーブンシートを敷いておくとくっつかず便利です。)
③ダッチオーブンに入れ、上下から20~30分焼いたら完成

お手軽パンの代表格でもあるパウンドケーキ。
そのままでももちろんおいしいですが、ウインナーや野菜などを一緒に入れることであっという間にお総菜パンに仕上がります。

カンパーニュ

カンパーニュ

【材料】
強力粉:300g
塩:5g
砂糖:小さじ1(5g)
ドライイースト:2g
ぬるま湯:200cc
【作り方】
①強力粉、ドライイースト、砂糖、塩に、40度程度に温めた水を加えて混る
②生地の表面がなめらかになるまで15分~20分こねる
③生地の表面にサラダ油を伸ばし、ボウルに入れ、ラップをかけて2倍位の大きさになるまで発酵させる
④生地を押してみて穴が戻らなかったら発酵完了(ここまではお家で準備しておくといいでしょう)
⑤生地を取り出し、生地を飯盒に合わせた大きさにする
⑥ダッチオーブンの内側に打ち粉をしてから生地入れる
⑦炭の上にダッチオーブンを置き、上下から10~15分、表面に焼き色がつくまで焼いたら完成

外はカリっと、中はもっちりカンパーニュは、ご飯にもおやつにも、お酒のつまみにもなってくれる便利なパンです。
これぞキャンプパンといえるほど人気もあり、ぜひ一度挑戦してみてほしいです。
お好みでベリーなどを入れても相性抜群です!

まとめ

さて、今回はキャンプでのパンの作り方をご紹介しましたが、家で作るのもキャンプで作るのも、実は同じ作り方がほとんどです。
キャンプだとなんだかめんどくさそうだな~と思っている方も、一度作ってみるとその手軽さを感じれると思います。

機会があれば、ぜひ一度キャンプで作ってみてください!