×
ベランダテントサウナ

【話題沸騰中!】自宅で気軽に!ベランダで楽しむテントサウナ

アイキャッチ画像参照:IESAUNA

好きなときに自宅でもサウナを楽しむために、ベランダでテントサウナを楽しむ人が増えています。ベランダでテントサウナを楽しむ際には注意点もたくさんありますので把握しましょう。今回はそんなテントサウナから必要なもの、おすすめのテントサウナを紹介しますので参考にしてください。

テントサウナとは?

ベランダテントサウナ
参照:IESAUNA

アウトドアでもサウナを楽しむためのテントがサウナテントです。テントの素材は耐熱性のもので、薪ストーブや電気ストーブ、 スチームで熱してテント内を高温にしサウナを楽しみます。持ち運びしやすく、自然の中でサウナを楽しめることもあり、キャンプブームとサウナブームの盛り上がりで注目され人気も急上昇中です。

テントサウナの選び方

ベランダテントサウナ
参照:IESAUNA

利用人数

テントサウナは利用できる人数によって大きさが変わります。大きければ大きいほど利用できる人数は増えますが、ベランダのような限られたスペースには適しません。省スペースで利用するのなら1人から2人ぐらいまでの大きさのものを選びましょう。

ストーブの種類

ベランダでテントサウナを楽しむなら周囲に迷惑をかけないようにしなくていはいけません。テントサウナには主に薪ストーブと電気ストーブの2種類があります。薪ストーブは煙が発生するのと火を使用するので、マンションには向きません。お住まいの場所によってストーブを選ぶ必要があります。

設営・片付けのしやすさ

すぐに設営できて片付けれるテントサウナがおすすめです。ポップアップ式のテントサウナだとわずか数分で組み立てることができますので、初心者でも最初から簡単にできます。なるべく簡単に使用できるものを選んでおいたほうが無難でしょう。

ベランダで使えるテントサウナ5選

Fisastホームサウナ

サイズ:74×74×169cm
重量:約9kg
サウナ内温度:45℃〜65℃
電源:AC100V

どこでも使える折り畳み椅子が付いた全身型遠赤外線サウナです。サウナ内の温度は45℃前後ですが、長めに入って頂くと身体が芯からじんわりと温まりますので、ずっとポカポカが続きます。標準で足ヒーターが付いておりますので、足元からも全身を暖めてくれますよ。

KOVFBROスチームサウナ

サイズ:73×73×125cm
重量:4.5kg
電源:AC110V

簡単に持ち運びできるコンパクトでありながら本格的なスチームサウナを楽しめるセットです。高温の蒸気によって体内の血行が促進されるので、疲労回復や筋肉の緊張解消にもなります。価格もお手頃なので、手軽にベランダサウナを始めたい人におすすめです。

ホームサウナSPA

サイズ:98×68×86cm
重量:6.7kg
サウナ内温度:45℃〜65℃
電源:AC100V

誰でも簡単に組み立てることができる折りたたみ収納可能なホームサウナです。顔と手がサウナから出るのでスマホや読書、テレビを見ながら遠赤外線サウナを楽しめます。電気代は30分でわずか約8円とサウナ施設に通うよりも経済的です。

KOVFBRO家庭用スチームサウナジェネレーター

サイズ:73×73×130cm
重量:5.5kg
サウナ内温度:65℃まで
電源:AC110V

1人用の折りたたみができるポータブルスチームサウナです。専用のキャリーバッグが付属しており、持ち運びが簡単にすることができます。人間工学に基づいて設計されているために、快適に座ることができ、全てに必要なものが最初から揃っていますのでサウナ初心者に最適です。

WILLOWYBEサウナボックス

サイズ:145×85×85cm
重量:5kg
サウナ内温度:60℃まで

たった3分でセットアップできる使いやすいポータブルスチームサウナです。わずか10分間で急速加熱するので、仕事から帰ってすぐにサウナを楽しむことができます。専用のアプリをダウンロードすれば、テント内でもヒーターの熱と時間を自由に設定可能です。

気をつけて!ベランダで使うときの注意点

ベランダテントサウナ
参照:IESAUNA

煙に気をつける

お住まいが一軒家なら薪ストーブでも煙は気にならないかもしれませんが、マンションのような集合住宅のベランダは周囲に対して迷惑になりますので煙は気をつけたほうがいいでしょう。そのような人には、煙の出ない電気ストーブタイプのテントサウナを選んでください。

スペースを十分に確保する

ベランダでテントサウナを楽しむなら、テントサウナを設営するスペースと外気浴をするための椅子を置くスペースが必要です。テントサウナを購入する前にベランダのサイズを把握しておきましょう。また、後片付けできるようにしておけば長年使用できるでしょう。

電気ストーブの電圧や配線に気をつけて!

電気ストーブを使用する場合は、電圧を確認しておく必要があります。電圧が高すぎると家庭では使用できないものもあるので確認してください。また、コンセントからベランダまでの距離をチェックし、別途で延長コードが必要かどうかを把握しておきましょう。

まとめ

ベランダテントサウナ
参照:BURROW

テントサウナがあれば自宅のベランダでも簡単にサウナを楽しむことができます。使用するには注意点はたくさんありますが、マナーを守ってベランダサウナを楽しんでいる人は増えています。今回紹介したことを参考にしていただき、ぜひお気に入りテントサウナを見つけて、ベランダサウナを楽しんでくださいね。

関連記事