×
スキー 帽子

ゲレンデ上の必需品!スキー用帽子のおすすめ8選【2024年最新版】

アイキャッチ画像参照:Amazon

ゲレンデで活躍するスキー用の帽子を紹介します。スキー用帽子は寒さから守ってくれるだけでなく、コーディネートのポイントとしてもおすすめです。
今回はスキー用帽子の選び方から、おすすめの帽子を紹介しますので参考にしてください。

スキー用の帽子の特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

yoshie*°(@popohotpink)がシェアした投稿

スキー用の帽子はさまざまな用途があります。保温性が高いので寒さから頭を守ってくれたり、撥水性に優れているので雪にも強いです。
デザイン性が高いものもたくさんありますので、コーディネートのポイントになることもあります。

スキーに帽子は必要?

スキー用帽子
参照:Amazon

スキーをするときは帽子は欠かせないアイテムです。ゲレンデの冷たい風から冷えを防いでくれる防寒対策としても帽子は活躍してくれます。
完璧ではありませんが、帽子をかぶっていれば転倒したときに頭を保護してくれる役割もあり、思わぬ怪我から守ってくれるでしょう。

帽子の選び方

スキー用帽子
参照:Burton

形で選ぶ

スキーをしているときは風の影響を受けるので、キャップのような形の帽子は不向きです。
おすすめはつばのないニットキャップで、風の抵抗を受けにくく頭にフィットするので飛ばされることはないでしょう。
ニットキャップは素材によって暖かいので保温性にも優れています。

機能で選ぶ

帽子は素材によって機能が変わります。防寒性を求めるなら保温性の高いウールやアクリル素材を選ぶとしっかりと温めてくれるでしょう。
雪で濡れることが多いスキーでは速乾性も重要になります。速乾性を求めるならアクリルやポリエステルのような化学繊維がおすすめです。

デザインで選ぶ

コーディーネートで差をつけたいなら帽子のデザインで選びましょう。シンプルなデザインはどんなウェアに合います。
目立つデザインや色のものは、ゲレンデで目立つので同伴者から分かりやすく見つけやすいのも特徴です。悪天候のときでも目立つのでみつけやすいという利点もあります。

スキー用帽子のおすすめ8選

オークリー カフビーニー

サイズ:FREE/高さ×23、内周り48cm
素材:アクリル100%

ポンポン付きの見た目がおしゃれでゲレンデでも目立つオークリーのビーニーです。
ブランド名が大きく入ったポップなデザインはとにかく目を引くので注目されること間違いなし。

素材はアクリル100%なので保温効果に速乾性にも優れています。

ノースフェイス カプッチェリッド

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥4,020 (2024/05/28 07:45:34時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:FREE/頭周り56.5~59.5cm
素材:アクリル85%、ナイロン10%、ウール5%

ホールガーメント製法といわれる縫い目のないノースフェイスのビーニーです。
セラミックが練り込まれたアクリル糸を使用しているので、抗菌防臭効果があります。
寒い冬でも遠赤外線の放熱効果がありますのでウィンタースポーツにぴったりです。

バートン ビーニーKACTUSBUNCH

サイズ:FREE/24×20×1.5cm
重量:65g
素材:アクリル100%

 ライトウェイト設計なので持ち運びしやすい便利なバートンのニット帽です。
タイトフィットなのでスタイリッシュにコーディネートにもおすすめ。
バートンならではの機能性を備えており、寒さからしっかりと身を守ってくれるビーニーです。

カーハート アクリルワッチハット

サイズ:FREE/頭周り42cm、高さ23cm
素材:アクリル100%

カーハートのビーニーはロゴだけが表記されたシンプルなデザインなのでコーディーネートしやすく人気があります。
ベーシックな形にカラーが豊富なので複数持っていてもいいでしょう。ウィンタースポーツだけでなく、タウンユースにも適したニット帽です。

ミレー ニットキャップMIV7589

サイズ:FREE/高さ×23.5、内周り×50cm
素材:羊毛50%、アクリル50%

大胆なデザインが人目を引くミレーのニットキャップです。ブランドロゴが大体的に配置されておりますが、嫌味のない洗練された見た目になっています。
アクリルとウールの混紡素材なので、保温性や速乾性に優れたバランスが良く使いやすい帽子です。

ベンディビス カジュアルバッグ

サイズ:FREE/高さ×23、内周り×36cm
素材:アクリル80%、綿20%

ゴリラのロゴで大人気のベンディビスの1番人気のニットキャップです。素材がコットンとアクリルの混紡素材なのでオールシーズンで着用できます。
デザインはベンディビスのボックスロゴだけとシンプルですが、ほど良いアクセントでおしゃれです。

ノースピーク ビーニー ボンボン付き

created by Rinker
ノースピーク(north peak)
¥3,248 (2024/05/28 07:45:36時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:FREE
素材:アクリル、ポリエステル、裏地にフリース

インパクト大なケーブル編みが暖かそうなボンボン付きのニット帽です。白と赤の大胆なカラーリングがゲレンデでも特に目立ちます。
裏地にはフリース素材が採用されているので、防寒性にも優れたおしゃれなスキー用帽子です。

ヘリーハンセン ニットキャップ HC91856

サイズ:FREE(57~59cm)
素材:ケーブルニット(アクリル57%、毛21%、アルパカ21%、ポリエステル1%)

ざっくりとした風合いが魅力のケーブル編みが魅力的なヘリーハンセンのニットキャップです。
保温性に優れたウールとアルパカの天然繊維をブレンドしているので、ナチュラルな温かみを楽しめます。
ブランドロゴだけのシンプルなデザインでコーディネートしやすいニットキャップです。

まとめ

スキー用帽子の選び方をおすすめを紹介しましたがどうでしたでしょうか?
どの商品も機能性はもちろん、肌触りが快適なものばかりで、被り心地は抜群です。

見た目もおしゃれなので、ゲレンデだけでなくタウンユースにも使用できますよ。お気に入りの帽子を見つけてスキーを楽しんでくださいね。

スキー用品に関する記事はこちらもチェックしてみてください!
おすすめのスキー・スノボ用インナー20選【メンズ・レディース】
おすすめのスキー・スノボ用サングラス7選!【選び方や注意点など】

関連記事