×

シングルバーナーはキャンプに登山にアウトドアで大活躍!おすすめ15選

シングルバーナーは、キャンプや登山などのアウトドアをする際に、何かと使うことになるのがお湯を沸かしたり朝ごはんで目玉焼きを焼いたりなど、ちょっとした調理などで使う器具です。

BBQなどのように火を起こすまでではないという規模感のときに重宝するのがシングルバーナーというもので、サイズもとてもコンパクトなアウトドアにぴったりの持っておきたいアイテムをご紹介していきます。

シングルバーナーの種類

シングルバーナー本体には、一体型分離型二種類があります。
それぞれにメリットとデメリットがあるので、詳しく見ていきましょう。

一体型シングルバーナーの特徴


出典:photoAC

一体型のシングルバーナーは、ガスカートリッジを直接取り付けて使用するタイプです。

【メリット】

・少人数で料理する場合に適しています。
・軽量かつコンパクトなので荷物を減らすことができます。

【デメリット】
ガス缶が爆発する恐れがあるため、輻射熱を発生する鋳鉄製品は使用できません。
・安定感があまりないので、大きな鍋などを使って調理する場合は、しっかりとした場所で使用するかパットなどを用いないと危険です。

分離型シングルバーナーの特徴

分離型のシングルバーナーは、本体とガス缶が離れていることと、重心が低いため安定していることが特徴です。

【メリット】
・安定感があるので、大きな鍋などを使用することができます。
本体とガス缶が十分に離れているため、安心して鋳鉄製品を使用することができます。

【デメリット】
・一体型より少し大きいので、荷物が若干かさばります。
・火力が出る分、燃費はいまいちです。
・ホースがあるので使用時に少し場所をとります。

シングルバーナーの選び方


出典:photoAC

ソロで行くのか、複数人で行くのかによって選び方が変わります。
まず一体型か分離型かを決め、次にどの燃料を使うかを決めるのがおすすめです。

一体型・分離型シングルバーナーの種類で選ぶ

シングルバーナーには一体型と分離型という2種類があるとご紹介しましたが、選び方にはいくつかのポイントがあります。

一体型のシングルバーナーはとにかくコンパクトなのが特徴で、最近のトレンドであるソロキャンプや、とにかく荷物を減らしたい登山家の方などに特におすすめしたいものです。

それに対して分離型のシングルバーナーは、一体型よりもしっかりとした調理が可能です。
安定感があり、火力も出るためお鍋などの複数人分の料理をする際に使いやすく、そしてちょっとしたお湯沸かしにも使えます。
大は小を兼ねるという考え方の方におすすめで、これひとつあれば使う幅が広がるので、これだけ使うと決めてしまえば逆に荷物を減らすことも可能です。

シングルバーナーの燃料で選ぶ


出典:photoAC

シングルバーナーに使用する燃料はおおまかに、CB缶(カセットボンベ缶)、OD缶(アウトドア缶)、ホワイトガソリンの3種類があります。
それぞれには違いがあり、自分のキャンプや登山のスタイルによってセレクトしていくことが重要になります。

CB缶

CB缶はその名の通り、お鍋などを家族で囲む際にみなさんが自宅でよく使用するカセットコンロのボンベ缶のことを言います。
使い勝手がわかりやすいので、初心者にも手を出しやすいものになります。

アウトドア専用のものよりも安価で、スーパーやコンビニなどどこででも手に入りやすいのが利点ですが、アウトドアで使うには少々サイズが大きいのが難点。

冬のキャンプなど、気温の低いシーンで使用するとあまり火力が安定しないのも気をつけたいところです。

OD缶


出典:photoAC

OD缶はアウトドア専用の燃料缶で、持ち運びがしやすいように軽量化されており、気温や環境にほぼ影響されず火力を保ってくれるアウトドアに適した燃料缶です。
火力の微調整がしやすいところもポイント。

アウトドアショップなどの専門店でしかほぼ手に入らないので、事前にしっかりと用意しておくことが必要です。
カセットボンベより値段は高いです。

ホワイトガソリン

ホワイトガソリンは過酷な環境でのアウトドアに一番向いており、安定した火力が得られます。
しかし、加圧や余熱など、手間のかかる段階がいくつかあるので、初心者はしっかり使い方を学んでからでないと扱いにくいものです。

中身を注ぐことによって繰り返し使用することができ経済的でもあります。
キャンプなどのアウトドアでは「手間や不自由を楽しみたい」という方には特におすすめです。

CB缶のシングルバーナーおすすめ5選

SOTO(ソト) レギュレータースト-ブ ST-310

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥6,350 (2022/10/03 15:20:38時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 幅17×奥行き15×高さ11cm
重量 350g
燃焼時間 約1.5時間
タイプ 一体型

マイクロレギュレーターにより、低い気温で火力が落ちてしまうというCB缶の弱点を克服している優れた商品です。
CB缶がいいのに火力の低下だけが難点だったという方におすすめです。
火力低下がないため連続調理向き。

Iwatani(イワタニ) ジュニアコンパクトバーナー

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥3,649 (2022/10/03 15:20:39時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 幅15.5×奥行き15.5×高さ12.7cm
重量 274g
燃焼時間 約2時間
タイプ 一体型

家庭で使うスタンダードなCB缶として有名なIwatani(イワタニ)のコンパクトバーナー。
自社製品であるIwartani(イワタニ)のCB缶を使うことで、約2時間という長時間の使用を可能にしています。

ごとくが風防構造になっているため、風で火が消えてしまうことを防ぎます。
どこでも購入できる燃料をお探しの方にぴったりです。

snow peak(スノーピーク) HOME&CAMPバーナー

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥10,978 (2022/10/03 15:20:39時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 幅27×奥行き27×高さ21cm
重量 1.4kg
タイプ 一体型

しっかりとした構造で、安定感のある調理ができます。
折りたたむととてもコンパクトになるため持ち運びにとても便利で、折りたたみ時はペットボトルほどのサイズになります。
専用のソフトケースも別売りしており、リュックにも安心して入れることができます。

SOTO(ソト) Gストーブ ST-320

サイズ 幅15.3×奥行き19.5×高さ7.7cm
重量 380g
燃焼時間 約2.1時間
タイプ 一体型

珍しい構造をしていて、2枚のガードがバーナー部分を保護してくれるので風避けやヤケド防止になります。
収納時はかなりコンパクトになり、25mmという超薄型にまでなるのにとても頑丈でパッキングを楽にしてくれる便利な商品です。

火力もしっかり出るので、コンパクトさとしっかりと調理ができるといういいとこ取りを実現しています。

UNIFLAME(ユニフレーム) テーブルトップバーナー US-D

created by Rinker
¥13,500 (2022/10/03 15:20:40時点 楽天市場調べ-詳細)

サイズ 幅20×奥行き20×高さ9cm
重量 900g
燃焼時間 約45分
タイプ 分離型

ボンベを固定するウイングを左右に開き、ボンベを押し込み回すだけでセットすることができる超シンプル構造。
どなたでも簡単に扱えるお手軽さが売りです。
それだけにはとどまらず、10kgを超えるダッチオーブンを載せることができる安定感もあります。

OD缶のシングルバーナーおすすめ5選

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

サイズ 幅7.5×奥行き8.8×高さ3cm
重量 110g
燃焼時間 55分
タイプ 分離型

OD缶の中でどれにするか悩んだときに選んでほぼ失敗することはないと言えるほど、どこでも使えるスタンダードで安心なのがPRIMUS(プリムス)のウルトラバーナー。

ほとんどのキャンパーや登山家は一度は使ったことがあるのではないでしょうか。
過酷な寒冷地などでは確認が必要ですが、ほとんどの環境で使うことが可能です。

SOTO(ソト) マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター

サイズ 幅4.7×奥行き9×高さ8.8cm
重量 830g
燃焼時間 約1.5時間
タイプ 一体型

サーモスタック、750mlの大型マグと専用リッドとコジーのクッカーコンボ、そしてステッカー、専用収ケースのついたスターターセットで初心者におすすめです。
安心できる日本製なので、選ぶときに迷ったらこちらを検討してみてください。

snow peak(スノーピーク) ギガパワー マイクロマックス ウルトラライト

サイズ 幅6.7×奥行き3.4×高さ8cm
重量 56g
タイプ 一体型

どのモデルよりも徹底的に軽量化を目指し作られたこちらの商品は、荷物をできるだけ小さく軽くしたいソロキャンパーや登山家に人気です。
湯沸かしテストでは4分25秒でしっかり沸騰する安定感。
ごとくもしっかりしていて、風も避ける形状になっており、火力の調節もできる有能ぶりです。

Coleman(コールマン) ファイアーストーム

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,073 (2022/10/03 23:01:39時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 幅11×奥行き11×高さ12cm
重量 150g
燃焼時間 約3.5時間
タイプ 一体型

有名アウトドアメーカーColeman(コールマン)が出しているコンパクトシングルバーナーで、安定した火力と防風の安心感が魅力。

連続燃焼時間は3.5時間も確保されており、重量も軽く実用的です。ゴトクが少し大きいので、大きめの鍋でも安心して使えます。
機能性はもちろん、Coleman(コールマン)のブランドファンに好まれている商品でもあります。

EPI(イーピーアイ) スプリットストーブ

【20%OFF vic2セール】 EPIガス EPIgas SPLITストーブ PAT.P [スプリットストーブ][ガスバーナー][S-1026]

サイズ (最大)直径18.6×高さ10.4cm、(最小)直径16.6×9.1cm
重量 234g
燃焼時間 65分
タイプ 分離型

ゴトクの大きさを調整できるので、大きいクッカーにも小さいクッカーにも対応できて便利です。
また、足の高さも変えられるため、多少の傾斜している場所でもストーブを水平にすることが可能です。

非常に高火力ですし、文句のつけどころがないバーナーになります。

ガソリンのシングルバーナーおすすめ5選

MSR(エムエスアール) ウィスパーライト インターナショナル

created by Rinker
エムエスアール(MSR)
¥22,000 (2022/10/03 15:20:42時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 幅15×奥行き9×高さ9cm
重量 309g
燃焼時間 約2時間
タイプ 分離型

従来の製品よりも10%軽量化された、持ち運びにより特化しているモデルで、過酷な環境での持ち運びや調理をする方へ向けた商品となっています。
直径が大きいゴトクには滑り止めがついており、大人数でのキャンプにおすすめです。
灯油も使えるMSR(エムエスアール)の定番モデルです。

MSR(エムエスアール) 高地用ストーブ XGKEX 36043

created by Rinker
エムエスアール(MSR)
¥30,800 (2022/10/03 15:20:43時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 幅7×奥行き10×高さ9cm
重量 374g
燃焼時間 約1.5時間
タイプ 分離型

世界中の過酷な環境で使われることが想定されている、高地用のシングルバーナー。
XGKモデルはどんなに過酷な環境でも安心して使うことができると、登山家の間で30年以上愛されています。
雪を溶かすこともできるような強力な火力が特徴です。

OPTIMUS(オプティマス) NO.82 NOVA 82

サイズ 幅14×奥行き9×高さ6.5cm
燃焼時間 約2.5時間
タイプ 分離型

火力も細かく調整でき、海外の軍隊や自衛隊などでも採用されるほどの信頼性の高いモデルです。
バーナーを構成する6枚のプレートによって、余熱時間が短縮されており点火がスムーズなのが特徴です。
機能はもちろんのこと、見た目で選ぶ人がいるほどクールなデザインが人気の商品でもあります。

SOTO(ソト) MUKAストーブ

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥14,900 (2022/10/03 15:20:43時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 幅13.5×奥行き13.5×高さ8cm
重量 333g
燃焼時間 約1.5時間
タイプ 分離型

予熱作業が不要なのが嬉しい、これ一台で使うことができる初心者向けのスターターセットです。
予熱が不要なので、ススの発生をかなり防げるクリーンさが魅力です。

火力は強いですが燃焼音は小さく、また、誤作動を起こさないように設計されています。
マイナス40度の極寒地でも使用可能な、キャンプや登山の玄人にも重宝されるシングルバーナーです。

MSR(エムエスアール) Dragonfly Stove(ドラゴンフライストーブ)

サイズ 幅18×奥行き12×高さ9cm
重量 395g
燃焼時間 約2時間
タイプ 分離型

このシングルバーナーの魅力は強力な火力ですが、とろ火から強火まで細かな火力コントロールが可能です。
ごとくもかなり安定感があるため大型の調理器具の加熱に重宝します。メンテナンスが簡単なのも嬉しいです。
複数人でのキャンプや登山などに向いています。
また、とにかく寒さに強いので、冬キャンプにぴったりです。

シングルバーナーと一緒に購入したいキャンプ道具

HIGHMOUNT(ハイマウント) アジャスタブルグリル

created by Rinker
ハイマウント(HIGHMOUNT)
¥3,482 (2022/10/03 15:20:45時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 幅36×奥行き25.6×高さ18.5cm
重量 1351g
素材 ステンレススチール

シングルバーナーの上に設置するごとくです。
これで安定感が増すので、安心に調理をすることができます。

高さの微調節ができるため、少し火から遠ざけたい場合などにも使います。
持っているバーナーのごとくが不安定だった場合に追加購入をする方もいます。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) アルミウインドスクリーン

サイズ 幅39.8×高さ24cm
重量 170g
素材 アルミ

アルミ製の風避けで、どうしても風の影響を受けてしまい安定した火力を出すことができないシングルバーナーと併用して使用することで、効率的に火力を引き出します。

両サイドにあるストッパーを地面に差すだけで設置することができ、誰にでも使うことができます。
屋外での調理にはひとつあると嬉しいアイテムです。

belmont(ベルモント) ワイド五徳

created by Rinker
Belmont(ベルモント)
¥2,900 (2022/10/03 15:20:46時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 幅33×奥行き16.5×高さ1.5cm
重量 590g
素材 ステンレス

シングルバーナーで調理をする際に使用するステンレス製のごとくで、590gという軽いボディでありながら対荷重は20kgまでというとても丈夫な商品です。販売価格はとてもリーズナブルで、初めて買う一品としても申し分ないコストパフォーマンスを実現しています。

まとめ


出典:photoAC

シングルバーナー選びは、キャンプや登山において非常に重要です。
ですので用途に合わせてしっかりと選んで、失敗のないようにしていきましょう。

関連記事