×
靴 防水スプレー

靴の防水スプレーおすすめ16選【種類は?効果は?使う頻度は?】

アイキャッチ画像参照:amazon

雨の日にしておくと便利なのが防水スプレーです。靴が濡れない様に水を弾いてくれたり汚れにくくしてくれる効果があるので、定期的なメンテナンスをする事で靴も長持ちしてくれます。

今回は靴を保護してくれる防水スプレーを種類や頻度、効果などについて解説し、おすすめの防水スプレーを16選ご紹介していきます。

靴の防水スプレーの種類

成分の違いによって靴の防水スプレーは「フッ素系」・「シリコン系」の2種類があります。

靴の素材や色などによって使い分けをしておかないとシミや変色の原因になってしまいます。違いをしっかりと把握し、正しい用途で使用をしましょう。

フッ素系


繊維一本一本に膜を作り、通気性を損なう事なく水や汚れから守ってくれます。更に多用途に使える為にスニーカーや皮靴・レインコートに傘など幅広いですが、持続性はシリコンの方が長けています。

シリコン系


素材を覆う様に膜のコーティングをする為、通気性は失ってしまいますが、水弾きはとても強力です。

通気性を考えないレインコートや傘などにおすすめです。

靴の防水スプレーの効果

 

この投稿をInstagramで見る

 

KICKS TOKYO(@kickstokyo_official)がシェアした投稿


防水スプレーが乾いてから効果を発揮する為、定期的に防水スプレーをかけておく必要があります。

スプレーをかける際は、まず靴の汚れを落としてからスプレーをかけるとより効果的です。靴が濡れないように雨水や泥水などからしっかりガードしてくれます。

使う頻度は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Collonil(@collonil_official)がシェアした投稿


基本は週に一回が目安ですが、最低でも月に一回が望ましいです。速乾性のある物もありますが、雨予報の前日中にスプレーをかけておくと良いでしょう。

また、新品購入時にスプレーをしておくとコーティング効果で靴が汚れにくくなります。定期的なケアによって靴がより長持ちしてくれます。

防水スプレーのかけ方

 

この投稿をInstagramで見る

 

Crep Protect(@crepprotect)がシェアした投稿


最適なかけ方としては、30cmほど離して靴全体に満遍なくかけるのが理想です。

部分的にかけてしまうと乾きにくくなったり、コーティングにムラが生じてしまうと効果が薄れてしまいます。

おすすめの防水スプレー16選

レザーや布地など様々な素材に対応できたり、速効性のあるおすすめ防水スプレーなど16選ご紹介していきます。

crep protect(クレップ プロテクト)

成分:フッ素系撥水剤
内容量:200ml
生産国:日本

通気性を損なう事もなく、高い撥水力により汚れにくくしてくれる優れもの。元々はドイツ製だった為世界での評価も非常に高く、1回の噴射で約4週間持続してくれます。

COLUMBUS(コロンブス)アメダス

成分:フッ素樹脂
内容量:420ml
生産国:日本

1919年創業の老舗靴用品メーカーのコロンブス。繊維1本1本にフッ素系撥水剤をコーティングすることで通気性を維持、布や合成皮革・レザーやスウェードにも使用可能。

LOCTITE(ロックタイト)超強力防水スプレー

created by Rinker
ヘンケルジャパン(Henkel Japan)
¥597 (2022/10/04 04:18:27時点 Amazon調べ-詳細)

成分:フッ素樹脂
内容量:380ml
生産国:日本

防水・防汚性があり、銀イオンの抗菌剤によって嫌なニオイの元になる菌を抑制してくれます。靴以外にもスポーツウェアやアウトドア用品などにも使用可能。

JASON MARKK(ジェイソンマーク)REPEL SP RAY

created by Rinker
JASON MARKK(ジェイソンマーク)
¥2,200 (2022/10/03 23:50:35時点 Amazon調べ-詳細)

成分:合成ポリマ
内容量:159.7ml
生産国:アメリカ

ロサンゼルス生まれのアクセサリーブランドのJASON MARKK(ジェイソンマーク)は、スニーカーのメンテナンス品を取り扱っています。世界で30カ国・2000店舗以上のスニーカーショップなどで取り扱われている信頼度抜群のブランドです。1本で10〜12足分使用できます。

Collonil(コロニル)ウォーターストップ

成分:フッ化炭素樹脂
内容量:400ml
生産国:ドイツ

世界100カ国で愛用されているレザーケアアイテムのブランドがコロニルです。浸透するタイプのスプレーで主にスムースレザーやスウェードなどに適しており、新品時に使用すると汚れにくくなり、靴のメンテナンスが楽になります。

MAQUEE PLAYER(マーキープレイヤー)SNEAKER WATER REPELLENT No.01

成分:フッ素樹脂
内容量:400ml
生産国:日本

快適なスニーカーライフを実現するためのスニーカー用防水スプレー。細かな粒子を繊維に付着させ、通気性を維持させながらコーティングをしてくれます。

is-fit 防水スプレー オールマイティ仕様

created by Rinker
モリト
¥791 (2022/10/03 23:50:36時点 Amazon調べ-詳細)

成分:フッ素樹脂
内容量:300ml
生産国:日本

素材を選ばずオールマイティに使用可能な防水スプレー。レザーや合成皮革・布でもOK。1本あるだけで雨でも濡れる心配をせず気楽に外出ができます。

M.モゥブレィ プロテクターアルファ

成分:フッ素樹脂
内容量:125ml
生産国:日本

GORE-TEXや撥水レザーなどにも対応可能なオールマイティ型の防水スプレー。環境に優しい成分なので衣類にも使用可能。長時間の撥水が維持されるアイテムです。

RED WING(レッドウィング)レザープロテクター

成分:イソプロピルアルコール
内容量:118ml
生産国:アメリカ

RED WINGが取り扱いをしている純正ケアアイテム。レザーに使用可能でシリコンを使っていないのに防水効果と汚れやホコリから守ってくれます。

Never Wet NEO(ネバーウェットネオ)

created by Rinker
Never Wet(ネバーウェット)
¥2,600 (2022/10/03 23:50:37時点 Amazon調べ-詳細)

成分:特殊シリコン
内容量:325ml
生産国:アメリカ

シュッと吹きかけるだけで保護バリアー層を形成し、水が球体になって転げ落ちるほど撥水効果があります。レザーや布製品にも使用出来ますが、ゴム製品や白系の素材には使用不可なのでご注意を。

SNEAKY(スニーキー)スニーキープルーフ

成分:ポリシロキサン(シリコン系溶剤)
内容量:275ml
生産国:イギリス

ナノ技術で繊維を一本ずつコーティング。エアゾール不使用なので環境にも優しく、スエードやキャンバス生地・衣類にも使用できます。

Scotchgard(スコッチガード)1分で防水

成分:イソピルアルコール・シリコン樹脂・炭化水素系溶剤
内容量:175ml
生産国:

その名の通り、スプレー後たった1分で速攻防水。革靴や衣類にも使えて透湿防水生地にも使用可能です。スプレーをして完全に乾いていればお子様が舐めても大丈夫な安心設計です。

KIWI(キィウィ)防水・防汚スプレー

成分:シリコン樹脂
内容量:420ml
生産国:日本

通気性を保ちながら水やホコリからガードしてくれます。革靴やレインブーツなどに使用ができますが、ドライクリーニング不可の布地やエナメルには使えません。

SUN UP 強力防水スプレー

created by Rinker
コンヨ(KONYO)
¥533 (2022/10/03 15:27:11時点 Amazon調べ-詳細)

成分:シリコン+フッ素
内容量:420ml
生産国:日本

シリコンとフッ素の2つの効果がある強力防水スプレー。5〜10分で乾く速乾性があり、雨や雪・泥水などの汚れからガードしてくれます。

TARRAGO(タラゴ)ナノプロテクター

成分:フッ素樹脂
内容量:250ml
生産国:

表面に目に見えないほどの凹凸を形成し、水を玉のように弾くロータス効果を採用し、水と一緒に汚れも洗い流されます。スムースレザーやスエード・布製品に使用可能。

KICKS TOKYO(キックストーキョー) スニーカー防水スプレー

成分:フッ素樹脂
内容量:220ml
生産国:日本

東京発のスニーカーケアブランドのキックストーキョー。一般的な防水スプレーよりもフッ素量を増やしている為、水や汚れから強力に守ってくれます。また、レインコートやアウトドア用品にも使用可能。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jason Markk(@jasonmarkk)がシェアした投稿


雨が降ってしまうと少し憂鬱になってしまいがち。

お気に入りの靴が履けないストレスを無くなる防水スプレーは雨の日以外でも靴を長持ちさせるのに欠かせないケア用品なので、持っておくだけで気分も上がるお出掛けの必需品と言えるでしょう。

関連記事