メリノウール

メリノウールとは?秋冬におすすめのメリノウールの魅力をご紹介!

アイキャッチ画像出典:Unsplash

メリノウールをご存知ですか?
メリノウールとは、「メリノ種」と呼ばれる羊から取られる素材で、羊毛の最高級品と言われています。

今回はそんなメリノウールの魅力と、秋冬におすすめの商品をご紹介します!
秋冬キャンプをする方は特に、参考にしてみてくださいね。



メリノウールって何?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@jaichy.agrotourismがシェアした投稿

メリノウールとはニュージーランドやオーストラリアで飼育されている「メリノ種」と呼ばれる羊から取れる素材です!
毛の質がとても繊細な天然素材で、一般的に「ウール」と呼ばれる羊毛の中で最高級品といわれています。

寒さの厳しい近年よく耳にするようになった素材ですが、実はメリノウールが衣類に使われ始めたのは12世紀ごろからと、古くから人類に愛されている素材なんです。

メリノウールの魅力とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

hal(@handmade.hal)がシェアした投稿

メリノウールの毛質はとても繊細で染色も容易なため、様々な衣類に使われています。
特にその毛質からくる保湿性の高さや肌触りの良さから登山メーカーのmont-bel(モンベル)をはじめ、様々なアウトドアブランドで重宝されることが多いです。

「ウール」と聞くと「チクチクする、秋冬向けの素材」と思う方も多いかもしれませんが、ウールの中で最高級品と称されるメリノウールの肌触りはとても柔らかく、その質感はシルクにも例えられるほどで敏感肌の方でも安心して着用できます。

また、メリノウールは調湿機能に優れているので秋冬はもちろん暖かく、そして夏は涼しく着ることができるオールシーズン向けの素材ですよ。メリノウールが使われているアウトドア製品はセーターやニットだけでなく、キャンプや登山で使える帽子やインナー、なんとTシャツにまで幅広いです。

涼しいだけでなく天然素材ならではの抗菌・防臭効果もあるので夏でも快適に着ることができます。
1年中使える素材なので、今まで夏用のウェア探しでメリノウールを除外していた方もこれからは要チェックしてみてくださいね。

メリノウールの良い点・悪い点

メリノウールの特徴としての良い点と悪い点を見ていきましょう。
非常に良い優れた素材ではありますが、マイナス面も知っておくことが重要です。

メリノウールの良い点

 

この投稿をInstagramで見る

 

Myu(@myu_tesigoto)がシェアした投稿

オールシーズン着られる調湿機能

先ほど魅力について触れた通り、メリノウールは保湿性に優れていて秋冬キャンプで暖かく過ごせるのはもちろんですが、吸湿性・通気性が非常に高いため夏キャンプや登山では涼しく快適に着ることができるオールシーズン向けの素材です。

よく考えてみると羊は夏でももこもこの毛に覆われていますが普通に過ごしていますよね。これは羊毛の通気性が高いからなんです。

冬場でも薪ストーブや焚火にあたっていると汗をかくこともありますが、汗をかいても素早く発散してくれ洋服内の蒸れを防いでくれるので寒くても暑くても快適に着られますよ。

肌に優しい着心地

ウール素材の中でも繊維が非常に細かいメリノウールは、ウール製品特有のチクチク感が少なく不快感がほとんどありません。

身体にしなやかにフィットしてくれる柔らかい素材なのでキャンプや登山でも動きを邪魔しませんよ。

天然素材ならではの抗菌・防臭効果

メリノウールは天然素材ですので素材自体が免疫機能を持っています。そのため抗菌・防臭効果に優れています。汗をかいても臭いが気になりません。



メリノウールのデメリット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Icebreakerjp(@icebreakerjp)がシェアした投稿

乾きにくい

メリノウールは保湿性に優れているので保水力は高く、キャンプや登山でよく目にする速乾性に優れた化学繊維と比較すると、どうしても乾くのには時間がかかってしまいます。

洗濯後にすぐに乾かしたい時には不向きな素材です。

生地が弱く毛玉ができやすい

繊維が非常に細かいメリノウールは「スケール」と呼ばれる素材表面の組織が絡まりやすいです。

そのため引っ張ったり強い摩擦を加えると、表面が起毛してしまったり毛玉ができやすいです。長く愛用するためにはお手入れが欠かせません。

価格が高い

ブランドやモデルなど商品によって異なりますが、メリノウールは高級素材のため一般的なウール製品と比較すると値段が高いことが多いです。
その分素材の質としては良いですね!

メリノウールを長持ちさせるには?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hippu(@hippu_)がシェアした投稿

メリノウールは生地が弱いので、洗濯するときに少し気を付ける必要があります。

まず、洗濯時にはネットに入れて他のウェアと干渉したり、ファスナーなどが引っかかったりしないようにしましょう。
汚れが気になる場合でも漂白剤の仕様はNG!洗剤はおしゃれ着用などの弱アルカリ性のものを使用するのがおすすめです。生地を傷めてしまうので、熱いお湯で洗ったりタンブラー乾燥なども避けてくださいね。

洗濯して干した後、服をしまう時にも注意が必要です。
メリノウールは虫が大好きな天然素材なので、虫食い対策をする必要があります。アイロンをかけて殺菌したり、防虫剤と一緒にしまってくださいね。

また、生地の性質上どんなに大事に扱っていても毛玉はできてしまいます。
毛玉を取るときにはコロコロやガムテープなどで無理に引っ張ると生地自体を傷めてしまうので、丁寧に毛玉取りブラシや毛玉取り機などを使って取り除いてくださいね。

メリノウールのおすすめアイテム10選

Icebreaker(アイスブレーカー) 「200 オアシス ロングスリーブ クルー」

created by Rinker
Icebreaker(アイスブレーカー)
¥10,054 (2021/06/20 23:05:50時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:XS、S、M、L
素材:100% メリノウール

人気のIcebreaker(アイスブレーカー)の中厚手インナーは、メリノウールが100%使われているので肌に触れてもチクチクせず気持ちよく着ることができます。
キャンプや登山でも活躍しますし、シンプルですっきりとしたデザインとなっているので日常使いにもおすすめです。

NANGA(ナンガ) 「メリノウール100% インナーTシャツ」

サイズ:S、M、L、XL
素材:100% メリノウール

NANGA(ナンガ)といえば防寒着のイメージがありますが、こちらのメリノウールが使われたTシャツは、何日か着続けても臭いが発生しづらいので夏場でも快適に着られます。
もちろん保湿性にも優れているので、防寒インナーとしても活躍します。1年中使えるアイテムです。

mont-bel(モンベル) 「スーパーメリノウール EXP. ハイネックシャツ」

サイズ:S、M、L、XL
素材:ウール79%、ポリエステル18%、ナイロン2%、ポリウレタン1%

多くのメリノウール製品を扱うmont-bel(モンベル)の中でも人気なのがこちらのハイネックシャツです。
冷えがちな首元までしっかりと覆ってくれるので汗をかいても冷えてしまう心配がありません。また、化学繊維を素材に入れることでメリノウールの弱点であった速乾性にも優れています。

メリノウールの着心地の良さと保湿性は維持しながら、肌に触れる側は汗を吸いやすく、そして素早く乾くようになっていますのでアウトドアシーンで大活躍しますよ。

Goodthreads (グッドスレッズ)  「メリノウール クルーネック セーター」

サイズ:XS、S、M、L
素材:100% メリノウール

メリノウールは高級素材なため値段が高くなってしまうのが難点ですが、こちらのセーターはメリノウールを100%使っているにもかかわらず2,500円以下ととてもお安く手に入ります。
クラッシックなデザインでカラーバリエーションも豊富なので、普段使いとキャンプ用とで購入しても良いですね。ゴワつかない薄くて軽い作りなので、動きを邪魔しません。

ビーニー 「メリノウール ニット帽」

サイズ:フリー
素材:メリノウール55%、リサイクルポリエステル45%

メリノウールとリサイクル素材の混紡から作られていて、肌にも環境にも優しいニット帽です。
とても軽量で通気性が良いので、長時間かぶっていてもストレスを感じませんよ。



EURKEA(ヨーカー)  「メリノウール 100% ニット帽」

サイズ:フリー
素材:100% メリノウール

メリノウールを100%使っているので非常に被り心地が良いです。少し深めにかぶっても顔周りがチクチクしないですよ。
また、保湿性が高いので冬の乾燥による髪のパサつきも防いでくれます。
シンプルなデザインなのでキャンプやアウトドアだけでなく、日常でも使いやすいですね。

smartwool(スマートウール) 「メリノ150グローブ」

サイズ:フリー
素材:メリノウール、ナイロン、ウール

インナーグローブとしても使える薄手の手袋です。手袋のアクセントにもなっているカラフルなループで着脱がしやすいです。
タッチパネル対応なのでスマホをいじったり写真を撮りたい時にも、その都度手袋を外さなくても大丈夫ですよ。

Millet(ミレー) 「ウール インナーグローブ」

サイズ:S、M、L
素材:100% メリノウール

100%メリノウールなのでとても暖かい手袋です。
細身の作りなのでフィット感が非常によく、インナーグローブとして使用してもストレスを感じづらいです。

smartwool(スマートウール)  「PhDアウトドアミディアムクルー」

created by Rinker
Smartwool(スマートウール)
¥2,640 (2021/06/20 23:05:55時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:M、L
素材:メリノウール63%、ナイロン35%、ポリウレタン2%

smartwool(スマートウール)の靴下は登山をする人からとても人気があります。
日本人に合ったサイズ感、フィット感、そして通気性が抜群なので靴擦れの心配が少ないです。中厚手ソックスで足裏の衝撃を吸収してくれるので疲れにくいですよ。

caravan(キャラバン) 「メリノウール パイルソックス」

サイズ:S、M、L
素材:メリノウール69%、ナイロン23%、ポリウレタン8%

裏面がパイル編みとなっているcaravan(キャラバン)の靴下は、丈も長く足がしっかり包み込まれる安心感がありますよ。
履き心地も耐久性も高いので、ヘビーユーズしても長く愛用することができます。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alla at Harvested Hues(@harvestedhues)がシェアした投稿

暖かくて着心地も良いメリノウール製品は、キャンプで1つは持っておきたいアイテムです。

お手入れなど少し手間のかかってしまうところもありますが、大事に使っていけば長く愛用できるウェアになること間違いなし!
メリノウールが使われたアイテムを身に着けて、秋冬キャンプも快適に過ごしてくださいね。