圧倒的ブランド力!ヒルバーグのおすすめテント10選


過酷な環境にも対応し、優れた強度と高い耐久性で多くの人から支持を集めるヒルバーグのテント。その品質の高さから、ヒルバーグのテントを所有することはアウトドア好きの憧れでもあります。当記事はそんなヒルバーグのテントの中から、特におすすめのテント10選を紹介する記事です。「ヒルバーグのブランドに憧れはあるけど、どのテントを買うか決めきれない」そんな悩みのある方はぜひ当記事を参考に、自分にピッタリのテントを選んでみてください。


ヒルバーグとは


ヒルバーグは、テントやタープといった用品を作っているスウェーデンの会社です。北欧の厳しい自然環境にも耐えられるような強くて耐久性のある製品作りで、多くの冒険家や旅行者・キャンパーから高い信頼を得ています。日本で扱われ始めたのは2000年を過ぎた頃からで、以来アウトドア好きの間で高い人気を誇っているブランドです。

ヒルバーグのテントの特徴


ヒルバーグのテントにおいて、まず特徴的なのはインナーとアウターが一体となっているデザインです。これはヒルバーグ設立以前から創業者が考案していたもので、今でも各テントに採用されています。また、北欧の厳しい自然環境を意識しあらゆる天候を想定した高い耐久性と安全性は圧倒的です。徹底した品質管理や妥協のない耐久テストなどによる信頼の高さも、ヒルバーグのテントの特徴と言えます。


ヒルバーグのおすすめテント10選

ここからは、人気のヒルバーグ製テントの中でも特におすすめのテントを10モデルに厳選して紹介します。
ヒルバーグのテントは大きく4つにレーベル分けされており、
・あらゆる環境に対応する耐久力、安定性の「ブラックレーベル」
・オールシーズン対応でありながら軽量化した「レッドレーベル」
・軽量であることを最重視した「イエローレーベル」
・場面や用途に合わせ使い方を選択できる「ブルーレーベル」
の中から選択できるようになっています。
製品情報の他、レーベルや対応人数についても記載してあるので、ぜひ参考にしてください。

アクト

created by Rinker
ヒルバーグ(HILLEBERG)
¥81,400 (2020/10/27 12:19:27時点 Amazon調べ-詳細)

総重量:1.7kg
フロア広さ:1.7㎡
室内最大高:90cm

『アクト』はレッドレーベルの一人用テントです。軽量でありながら、寒い時期にも対応できるオールシーズンモデルとなっています。全ての荷物を一人で持たなければならない単独のテント泊において重量は非常に大切であるため、強度と軽さを備えた『アクト』はおすすめテントの一つです。寒い時期に嬉しい前室も備えています。

ニアック1.5


出典:amazon

総重量:1.7kg
フロア広さ:2.6㎡
室内最大高:100cm

『ニアック1.5』はイエローレーベルの一人用テントです。軽量かつ耐久性のある3シーズンテント、というコンセプトのもと開発されました。フロア面積2.6㎡という広さを持ちながら、重量はアクトと同じ1.7kgと軽量です。暖かい季節におすすめで、スペース的には2人入ることも可能な広さのテントとなっています。

スタイカ

created by Rinker
ヒルバーグ(HILLEBERG)
¥151,800 (2020/10/27 12:19:27時点 Amazon調べ-詳細)

総重量:4.0kg
フロア広さ:3.2㎡
室内最大高:105cm

『スタイカ』はブラックレーベルの二人用テントです。もともとはカヌー旅行者のためにデザインされたテントですが、その強度や安定性から山岳登山家などにも愛用されています。また、過酷な環境での使用が想定されるからこそ重要な「設営の簡単さ」も人気の秘訣です。

アラック2

created by Rinker
ヒルバーグ(HILLEBERG)
¥146,300 (2020/10/27 12:19:28時点 Amazon調べ-詳細)

総重量:3.3kg
フロア広さ:2.8㎡
室内最大高:105cm

『アラック2』はレッドレーベルの二人用テントです。形などの見た目はスタイカに似ていますが、スタイカよりもコンパクトで軽量化されたモデルとなっています。レッドレーベルということで積雪にも十分耐えられる強度があり、ドーム型による広い居住スペースもおすすめのポイントです。


ケロン3GT

総重量:4.9kg
フロア広さ:3.4㎡
室内最大高:105cm

『ケロン3GT』はブラックレーベルの三人用テントです。優れた耐久性と広い前室が特徴と言えます。「ケロン」とはスカンジナビア北部に住むサーミ人の言葉で「素晴らしい」を意味し、その名の通り多くの人に賞賛され愛用されるテントです。

アンヤン3

created by Rinker
ヒルバーグ(HILLEBERG)
¥118,800 (2020/10/27 12:19:29時点 Amazon調べ-詳細)

総重量:1.9kg
フロア広さ:3.4㎡
室内最大高:105cm

『アンヤン3』はイエローレーベルの三人用テントです。三人入れるサイズに対し1.9kgと非常に軽量で、前室も十分な大きさがあります。また、暖かい時期向けのテントであるため通気性にも優れ、前室を完全に巻き上げることでテント全体に風を通すことが可能です。

サイタリス

総重量:6.6kg
フロア広さ:5.0㎡
室内最大高:125cm

『サイタリス』はブラックレーベルの四人用テントです。居室・前室ともに驚異的な広さを持ち、十分すぎる耐久性と合わせ非常に優れたベースキャンプ用テントと言えます。耐久と広さを兼ね備えているため、荷物の多い連泊での家族キャンプなどにも使用することが可能です。

カイタム4GT

総重量:4.6kg
フロア広さ:4.8㎡
室内最大高:110cm

『カイタム4GT』はレッドレーベルの四人用テントです。オールシーズンモデルであり、広さも十分あるため非常に高い汎用性を持ちます。大きな前室には2か所の入口が設計されており、人の出入りのしやすさや通気性の確保のしやすさなど、とことん快適な仕様が特徴です。

アルタイUL

created by Rinker
ヒルバーグ(HILLEBERG)
¥187,000 (2020/10/27 12:19:31時点 Amazon調べ-詳細)

総重量:4.1kg
フロア広さ:9.9㎡
室内最大高:200cm

『アルタイUL』はブルーレーベルのグループテントです。12人が輪を描くように座れるほどの広さがあり、高さは最大200cmと非常に大きな空間を作ることができます。食事スペースや休憩スペースなど、用途は自由自在です。更に強靭なテントを希望の場合は、より堅牢な生地を用いた『アルタイXP』というテントもあります。

アトラス

created by Rinker
Macoutdoor
¥14,520 (2020/10/27 12:19:31時点 Amazon調べ-詳細)

総重量:10.5kg
フロア広さ:14.5㎡
室内最大高:200cm

『アトラス』はブルーレーベルのグループテントです。シンプルな構造で設営が簡単なドーム型のテントをベースに、様々なオプションを加え用途に合った使い方が選べます。別売りで8人用・6人用のインナーテントが存在し、それらが入るほどのスペースを有する『アトラス』は非常に優秀なグループテントとしておすすめです。


まとめ

以上、ヒルバーグのおすすめテント10選でした。どのモデルも非常に魅力的でどれにするか悩んでしまいますが、対応の環境・シーズンや参考人数で分類してあるため選びやすくなっていると思います。当記事を参考に、憧れのヒルバーグ製品から貴方に合ったテントを選んでみてください。

関連記事一覧