• HOME
  • 記事一覧
  • キャンプノウハウ
  • 【5月最新版】2,602人に聞いたコロナでキャンプの予定どうする?新型コロナウイルスのキャンプ予定への影響について緊急アンケート調査
コロナキャンプアンケート

【5月最新版】2,602人に聞いたコロナでキャンプの予定どうする?新型コロナウイルスのキャンプ予定への影響について緊急アンケート調査

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、すでに入れているキャンプの予定や、
キャンプの予定を入れようと考えていたキャンパーの方々にとっては、
周りのキャンパー達がキャンセル等どういう対応をとっているのか気になるかと思います。

緊急事態宣言が全ての都道府県にて発令され、政府は外出自粛促す中、
実際にキャンパーはキャンセルについてどういう判断をしたのでしょうか?

今回は、弊社が運営するインスタグラム、twitterアカウントのフォロワーの方々に対し、
キャンプの予定をどうするか2回に渡ってアンケート調査を実施しました。
(第1回:2020/2/29〜3/1,第2回:2020/3/31〜4/1)
(総フォロワー約5万人、有効回答数第1回749人、第2回1,040人、第3回2,602人)


※こちらは緊急事態宣言発令以前の記事・アンケート調査結果となります。

コロナウイルス(COVID-19)でキャンプの予定どうする?アンケート内容

以下のように弊社が運営する5つのSNSアカウントにて、
コロナウイルスの影響による、キャンプ予定の変更に関するアンケート調査を3ヶ月連続で行いました。

コロナウイルス(COVID-19)でキャンプの予定どうする?アンケート結果




コロナウイルスによる、キャンプの予定キャンセルについてのアンケート

第1回は合計749人、第2回は合計1,040人、第3回は合計2,602人のフォロワーの方々にご回答頂きました。

結果は上の棒グラフの通りです。

第1回(2/29-3/1) 第2回(3/31-4/1) 第3回(4/29-4/30)
延期キャンセルする 12.3% 24.0% 77.4%
延期・キャンセル検討中 25.4% 25.9% 11.9%
延期・キャンセルしない 62.3% 50.1% 10.8%

特に第2回、第3回の間に緊急事態宣言が発令されたことによって、
8割近くのキャンパーの方々がキャンセルのご決断をされたことがわかりました。

キャンプに行く際は、コロナウイルス予防対策には細心の注意を払いましょう

外出自粛令要請が出ていますが、それでもキャンプに行く方はいらっしゃいます。

確かにキャンプ場は「3つの密」を避けることができる場所と言われることもあります。

東京都 新型コロナ関連情報 - Yahoo! JAPAN

引用:Yahoo Japan!

真偽のほどはわかりませんが、
実際にコロナウイルス感染を防ぐために、
キャンプ利用客が増えているというニュースも当初はありました。

新型コロナ背景、キャンプ場に行く人なぜ増えた

しかし、コロナウイルスの感染はキャンプ場に行けば必ず防げるわけではありません。

トイレやキャンプ場受付など、
他の方の接点やウイルスの温床となり得る場所がキャンプ場にも多く存在します。

キャンプ場は安全な場所ではありませんし、
既にコロナウイルスに感染しているが自覚症状がない方が足を運ぶことで、
他の方に感染させてしまう可能性もあります。

コロナ疎開と呼ばれる都会から田舎への疎開は、
キャンプ場の地元の方々に迷惑をかけてしまうこともあります。

実際に「コロナ疎開 馬鹿」などの検索キーワードもとても増えているようです…

なるべく自宅待機をおすすめしますが、もしキャンプ場に行く際には、
信頼が置ける情報源を元に感染対策を決して怠らないようにしましょう。

東京都感染症情報センターによる、予防方法などについてはこちら

コロナウイルスによる緊急事態宣言でキャンプ場の休業も相次ぐ

3月の時点では、コロナウイルス流行で、人混みが少ないキャンプ場は、昨年よりも来場者が増えているというニュースも多く見かけました。

しかし、トイレやシャワーなど複数人が使うところも多く、
万が一を考えて閉鎖しているキャンプ場が緊急事態宣言以降では大半を占めています。

今後も営業自粛のキャンプ場が増えていきそうですので、もしキャンプの予定がある方は、
事前に行く予定のキャンプ場のホームページ等で情報を確認しましょう。



コロナウイルス対策として、キャンプ場に持って行くべきもの

対策を講じてもコロナウイルスにかかってしまうことはあるかと思いますが、
なるべく予防ができればということで持ち物リストを作成しました。

基本的にはノロウイルスや、インフルエンザに有効な除菌グッズを、
新型コロナウイルスに関しても利用してみるのがおすすめです。

※下記商品を利用すれば絶対にコロナウイルスの予防ができるという訳ではありません。

空間除菌スプレー

レック AirVarsan ノロウィルバルサン 280ml (コロナウイルス対策に) 空間除菌 ウイルス除去 消臭 安全 低刺激 無香料 アルコールフリー
エアーバルサン

ウイルスや菌を除菌するスプレーです。
コロナウイルスへの対策としては未検証ですが、
ノロウイルスやインフルエンザ等には効果が発揮されています。

特にレンタカーを利用される方や、グランピング、手ぶらキャンプなどの場合は持っていきましょう。

携帯用アルコール消毒スプレー

アルコールハンドジェル 25ml 6個セット (C426-6)
ロイヤル通販

よくある消毒スプレーの携帯版です。

除菌アルコールシート

シルコット ノロクリアウェット 除菌アルコールタイプ 本体 40枚〔ウェットティッシュ〕
シルコット

ノロウイルスを5秒で99%除去するウエットティッシュです。

キャンプにウエットティッシュを持っていく方は多いかと思いますが、
なるべく除菌効果が強いものを選びましょう。

上記のウエットティッシュはおすすめです。

便座除菌シート

キャンプ場のトイレにも、ウイルスが潜んでいるかもしれません。
できれば以下のような除菌効果のある便座クリーナーを持っていくと良いでしょう。

【まとめ買い】スマートハイジーン ノロアウト便座除菌クリーナー10枚 ×3個
スマートハイジーン

クレベリン

created by Rinker
クレベリン
¥6,280 (2020/07/06 23:02:03時点 Amazon調べ-詳細)

クレベリンは大幸薬品から発売されている、
空気中のウイルスや菌を除去してくれる優れもので、おすすめです。

テント内や車の中等においておきましょう。

手洗い用石鹸

プライベートな空間が多いと思いがちなキャンプですが、
実は共用スペースも多いです。

特にトイレや炊事場では、様々な方の菌が繁殖しているかもしれません。

備え付けの石鹸があるキャンプ場も多いかとは思いますが、
最新の注意を払って、持って行った方が良いでしょう。

ご紹介した薬用石鹸ミューズは、プッシュすることなく石鹸が出てくるのでおすすめです。

正しい手の洗い方

首相官邸ページより引用)

喉スプレー

created by Rinker
のどぬ~る
¥738 (2020/07/06 23:02:04時点 Amazon調べ-詳細)

喉の殺菌・消毒に有用なのが喉スプレーです。
うがい薬と比較しても、持ち運び便利なのがおすすめです。

キャンプに行けない方におすすめ「おうちキャンプ」について

キャンプ場に行くことが出来なくても楽しめるキャンプスタイルがあります。
それがおうちキャンプです。

おうちキャンプにも、
・へやキャンプ
・ベランピング
・庭キャンプ

などのキャンプスタイルがあり、
お家でキャンプ道具を使いながらキャンプ飯等を楽しむことができます!

コロナでキャンプに行けない方におすすめ「おうちキャンプ」については以下の記事でご紹介!

その中でもベランダにて楽しむ「ベランピング」については以下の記事でご紹介!

ご自宅のお庭で楽しむバーベキュー(BBQ)に関しては以下の記事でご紹介!

おうちでのおこもり時間が増える今、是非チェックしてみてください!
おすすめのキャンプ漫画5選は以下から!

おすすめのキャンプアニメ・ドラマ6選は以下から!

今回調査をした弊社運営SNSアカウントについて



Instagramアカウントキャンメシ(@cammeshi)

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャンメシ キャンプ飯(@cammeshi)がシェアした投稿

Instagramアカウントキャンマガ(@campify_mag)

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャンマガ(Campify Magazine)(@campify_mag)がシェアした投稿

Instagramアカウントキャンプレイス(@camplace_campify)

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャンプレイス~キャンプ場やキャンプ場から見える景色~(@camplace_campify)がシェアした投稿

Instagramアカウントキャンピファイ(@campify_jp)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Campify公式アカウント(@campify_jp)がシェアした投稿

twitterアカウントキャンピファイ(@Campifymagazine)



まとめ【5月最新版】2,602人に聞いたコロナでキャンプの予定どうする?新型コロナウイルスのキャンプ予定への影響について緊急アンケート調査

キャンプの予定に関しては、今後のコロナウイルスの感染動向等を見ながら、
各自で責任を持って判断しましょう。

コロナ疎開と言われる、都市部の方がキャンプ場のような自然豊かな土地に行くケースも増えているようですが、
現地の方々が困っているケースも散見されます。

もし、キャンプに行く場合はコロナウイルスの予防に必ず気をつけましょう。

皆さんが新型コロナウイルスにかかることなく、
この事態が1日も早く収束するよう願っています。



関連記事一覧