×
チャムス タープ

おしゃれでかわいいチャムスのおすすめタープ5選!【2022年最新版】

アイキャッチ画像参照:CHUMS公式HP

ペンギンのロゴが特徴のCHUMS(チャムス)。口コミでもポップでカラフルなデザインが可愛いと女性からも人気のアウトドアブランドです。
今回はそんなチャムスのタープについて解説しながら、おすすめのタープもご紹介します。今話題のTC素材を使用したタープもランクインしているので、キャンプをおしゃれにしたい方はぜひチェックしてみてください。

チャムスタープの魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちーさん(@chi.chitty)がシェアした投稿

チャムスのタープはキュートなロゴのブービーバードと、ポップなデザインが特徴。ですがチャムスのギアはその他にも魅力的な点がたくさんあります。雨に強いポリエステル素材を使ったタープや、通気性の良いコットン素材を使用したモデルなど、素材にこだわり機能性もしっかり考慮して作られています。

組み立て方も簡単なモデルが多く、女性から子どもにも人気の魅力的なタープが盛りだくさん。可愛いデザインだけでなく、ユーザーのニーズに応えたものづくりもチャムスの魅力と言えるでしょう。

チャムスタープの選び方

気に入ったデザインのタープを購入するのも良いですが、やはりシチュエーションに合ったタープ選びが重要。どんなシーンで使うのか、何人で使うのかを明確にし、用途に合ったタープの選び方をしましょう。

サイズで選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mika Oda(@redcherry0302)がシェアした投稿

使用人数にサイズを合わせるのはタープ選びの基本です。適したサイズは人それぞれ。多くのキャンパーやユーザーのレビューを見てみると、正方形のタープで1~3人の場合、300cm~400cmくらい。4~6人だと500cmくらいが目安となっています。いずれも人数に合ったサイズのタープを選びましょう。

素材で選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

miruko(@miruko380)がシェアした投稿

タープ選びで最も重要なポイントとなる素材選び。タープは主にポリエステルやコットン、さらにその2つを混紡したポリコットン、いわゆる「TC素材」で作成されたモデルがあります。

ポリエステルは軽く、耐水性に優れていますが火に弱く焚き火をする際は注意が必要。一方コットンは丈夫で耐水性があり火にも強い特性を持っています。しかし重量のある素材なので、持ち運ぶ際は手間がかかることも。

そして注目のTC素材は、ポリエステルとコットンの2つの素材を紡ぎ合わせて作られた素材です。そのため「ポリコットン」と表記することも。雨に強い耐水性はもちろん、コットンの火に強い性質とポリエステルの軽さを併せ持ち、特に通気性と遮光性に優れた素材となっています。タープ選びに迷っている方は、汎用性の高いTC素材のタープをおすすめします。

チャムスのおすすめタープ5選

チャムスおすすめのタープを5選紹介します。人気のTC素材のタープもランクインしているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

①ブービーT/Cタープウイング(テント|タープ)

チャムス タープ
参照:CHUMS公式HP

素材:TC素材(ポリエステル65% コットン35%)
サイズ:約475×420cm
重量:約4.2kg

早速TC素材タープの登場です。ポリエステルとコットンの特性を持つ利便性の高いアイテム。通気性も抜群で強い太陽光もばっちりシャットアウト、暑い日でもタープ内なら涼しく過ごせます。紫外線と火の粉にも強く、ある程度距離をおけば焚き火との併用も可。

ポールは付属していないのでご注意を。装着するとしたら280cmと240cmのポールがおすすめ。重量は約4.2kgとタープの中では軽めのモデルとなっています。

②チャムス ブービーT/Cタープ

created by Rinker
チャムス(CHUMS)
¥37,000 (2023/01/26 23:31:28時点 Amazon調べ-詳細)

素材:TC素材(ポリエステル65% コットン35%)
サイズ:約400×400cm
重量:約5.2kg

こちらもポリエステル&コットンを混紡したTC素材のタープ。太陽による紫外線をカットしながら、コットン素材による高い通気性で夏でも涼しい風を届けてくれます。天候の変化にも強く、耐水性の高いポリエステル素材が雨や泥の浸入を防ぎます。

お馴染みブービーバードのワンポイントロゴも可愛いとの口コミもあり、デザインも人気の品となっています。ロープはありますがポールは別途購入となります。忘れずに揃えておきましょう。

③チャムス ブービータープ

created by Rinker
チャムス(CHUMS)
¥30,800 (2023/01/26 23:31:29時点 Amazon調べ-詳細)

素材:210D ポリエステル タフタ(耐水圧1500mm)・ポール/アルミニウム
サイズ:約475×420cm・ポール/260cm(1本) 240cm(1本)
重量:約4.3kg

ブービーバードのロゴが大きく印刷されたポップなデザインが特徴のタープ。キャンプやハイキング、野外フェスなどさまざまシチュエーションで使えます。高さはおよそ475cm、幅420cmとそれなりのサイズ感、4~5人程度の使用がおすすめです。

TC素材とは異なるポリエステルタフタという素材で、高い撥水性とタフタ素材独自の肌触りの良さが特徴。ポールとアルミニウムが付属しているので別途購入する必要がありません。

④チャムス ブービー スクエア タープ オレンジ

素材:68D ポリエステル タフタ(耐水圧 1500mm)
サイズ:約500×400cm・アルミニウムポール2本(長さ280cm、直径30mm) スチールポール4本(長さ180cm、直径19mm)
重量:約7.6kg

鮮やかなスカイブルーとオレンジカラーが目を引くおしゃれタープ。チャムスらしいデザインで女性からも人気の一品です。シンプルなスクエアタイプのタープで初心者でも簡単に設営できます。ポールやロープ、ペグなど設営道具が一式揃っているうえ、収納袋もついているので持ち運びもらくらく。

グロメットという、ポールやロープを通す穴が6カ所もあるのでシーンに合った設営が可能。サイズも大きいので人数が多くても安心です。

⑤チャムス キャンプ タープテント イエロー

素材:68D ポリエステル タフタ(耐水圧 1500mm)
サイズ:約500×400cm・アルミニウムポール2本(長さ280cm、直径30mm) スチールポール4本(長さ180cm、直径19mm)
重量:約7.6kg

上記で紹介したシリーズの別カラーのタープ。スペックは同じなので好みのカラーリングを選びましょう。耐水圧1500㎜のポリエステルタフタ素材を使用。強い雨が降ってもしっかり防ぎます。6つのグロメット穴を駆使して斜面など足場の悪い場所でも設営可能。サイズがある分約7.6kgとタープとしては重めですが、収納袋が付いているので持ち運びも簡単。

爽やかなブルーとイエローカラーは海での使用にぴったり。さりげないブービーバードのロゴも可愛いと評判のアイテムです。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

京介氷室(@himhim1007)がシェアした投稿

チャムスのタープについて、選び方やおすすめのタープを紹介しました。お気に入りのタープはありましたか?
チャムスのキャンプギアは可愛いデザインで、子どもから女性にも人気のアイテムが盛りだくさん。ですがチャムスのギアは可愛いだけでなく、機能性もしっかりと考慮して作られています。これを機に、おしゃれなチャムスのタープを手に入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事